福祉教育出前講座 〜植松小学校4学年〜

 植松小学校4年生は、「福祉について考えよう」をテーマに平成25年6月21日(金)、24日(月)、7月3日(水)、10(水)の4日間に渡り、福祉教育出前講座に取り組みました。

 初日は、本会職員と腹話術人形による福祉のお話。以降3日にわたり、車いす、アイマスク、手話体験と障害を持つ当事者や介助者を疑似体験。福祉の世界に初めて触れる児童の真剣なまなざし。植松小学校4年生一人ひとりから、友だちや家族、学校中が笑顔のになる為に、自らがどう行動すれば良いか考えるきっかけとなりました。
福祉のお話 平成25年6月21日(金) 2013.6.21kouwa.jpg


車いす体験 平成25年6月23日(月)

2013.6.24kuruma1.jpg 2013.6.24kuruma2.jpg
 車いすは段差や小石が苦手。でも、ちょっとしたお手伝いがあると色々な所に行けるんだよ。

アイマスク体験 平成25年7月3日(水)

2013.7.4ai1.jpg 2013.7.4ai2.jpg
 目の不自由な人は、ちょっとしたサポートがあると自分たちと変わらなくいろんな所に行けるんだ。

手話体験 平成25年7月10日(水)

2013.7.10syuwa.jpg 2013.7.10syuwa2.jpg
 耳の不自由な人にとって手話はとても大事な物。でも、手話ができなくても紙に書いたりジェスチャーをしたり、相手に思いを伝えようとするその気持ちの方がもっと大事なんだよ。


 社協では、地域のボランティアのご協力をいただきながら小、中学校をはじめ、PTA活動、企業等への福祉の出前講座を行っていますのでご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:飯田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します