【福祉教育出前講座】横瀬小学校6年生 地域のシニアクラブとの交流会

 横瀬小学校6年生は、地域のシニアクラブ会員32名をお招きし、交流会を開きました。地域の高齢者と交流を深め、尊敬できる存在として感じることを目的として企画されました。
 6年生の児童は、おじいちゃんおばあちゃんから、コマ回しやお手玉などの昔遊びを伝授され、メキメキと上達し、先生達もビックリ。輪投げやグラウンドゴルフでは、シニアクラブの達人たちの技に児童たちは拍手喝采。短い時間ながらも “ふれあいの輪” は広がり、楽しい時間を過ごすことができました。

■グラウンドゴルフ                     ■輪投げ
ys.25.6.24.003.jpg     ys.25.6.24.006.jpg


■紙ひこうき                         ■お手玉
ys.25.6.24.008.jpg     ys.25.6.24.009.jpg

■あやとり                          ■おはじき
ys.25.6.24.002.jpg     ys.25.6.24.007.jpg

■メンコ                            ■コマ回し
ys.25.6.24.004.jpg     ys.25.6.24.005.jpg


■交流会
ys.25.6.24.010.jpg     ys.25.6.24.011.jpg
 交流会では、「今、熱中していること」をテーマに、児童がバトンやサッカーを披露してくれたり、おじいちゃんおばあちゃんからは昔に流行ったものや、今取り組んでいることなどを話しあい、交流を深めました。

 協力して頂いた、日川一番福寿会、知手中央福寿会、横瀬長生会、奥野谷神之池クラブ、東町老人クラブ第一千寿会、知手第二千寿会、日川福寿会のみなさん、ありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します