【福祉教育出前講座】大野原西小学校3年生 地域のシニアクラブとの交流会

on.6.11.001.jpg  6月11日(火)に学校区のシニアクラブの皆さん31名を招いて、「西小なかよしパークタイム」が開催されました。同じ地域に住む高齢者と児童が昔遊びを通して交流し、高齢者に対する尊敬の気持ちを育んだり、身近な人とのコミュニケーションを学ぶことを目的に企画されました。
 シニアクラブの皆さんは、あやとりやこま、けん玉などの遊びを児童に教え、童心に返りながら楽しい時間を過ごすことができました。児童の笑顔に癒された方、おじいちゃんおばあちゃんの達人技に驚いた児童など、たくさんの“ふれあい”が生まれました。


■カルタ
on.6.11.002.jpg
■おはじき
on.6.11.003.jpg


. ■こま
on.6.11.004.jpg
■ぶんぶんゴマ
on.6.11.005.jpg


■けん玉
on.6.11.006.jpg
■あやとり
on.6.11.007.jpg


■紙ひこうき
on.6.11.008.jpg
■おり紙
on.6.11.009.jpg


■お手玉
on.6.11.010.jpg


on.6.11.011.jpg  児童たちは、教わった遊びを自分たちでさらに深く学び、2学期に1、2年生へ伝える学習に取り組みます。
 シニアクラブの皆さんからは、「遊びは工夫が大事。その中でマナーやルールをしっかり守り遊んで欲しい」と伝えて頂きました。
 ご協力頂いた新港クラブ、息栖寿会、大野原愛語会、息栖原寿会、浜松百寿会の皆さんありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します