ケアマネジャー活動報告《5月次》

社協ケアマネジャーは、利用者が要支援認定を受けた場合には、あらかじめ利用者に予防給付に関する説明と変更となるサービス利用に係わる説明を行ったうえで、市の地域包括支援センターへ利用者に関わる必要な情報を提供しています。要支援認定を受けた利用者が混乱しないように、市の地域包括支援センターと連携を取りながら引き継ぎなどを行っています


 
<−平成25年5月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告− 

info1.JPG

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します