【報告】平成24年度子育てサポーターフォローアップ研修開催しました!(かみすファミリーサポートセンター)

   日 時:平成25年3月12日(火)    午前10時〜12時(参加者:27名)
  テーマ:『“サポート力”アップ!〜困ったときの対処方法〜』  
   講 師:保育士養成専門学校非常勤講師 JACC認定心理カウンセラー 永瀬春美氏
                  
 サポーターさんの不安を少しでも解消することを目的に、今回の研修会を開催しました。サポーターさんはもちろん、現在子育て真っ最中のお母さんにも是非聴いて頂きたくなるような講話の内容で、本当に有意義な時間を過ごすことができました。


nagaseharumisennsei.JPG
       永瀬春美先生
 kennsyuutyuu.JPG
熱心に受講中の皆さん

 
 講師の永瀬先生は、認定保育園看護師、心理カウンセラーでもあり、長年子育て電話相談員や、保育士養成学校講師にも係わっておられました。豊富な経験談を交えながら、子育て支援者として利用会員やお子さんとどのような心がけで係わったら良いのかを具体的に教えて頂きました。

〜先生の講話の中で特に心に残ったことを、いくつかご紹介します〜

illust790_thumb[1].gif ぐずぐずして進んでやらない!もっと子どもに自主性があれば…と悩むお母さんがいます

 『自主性』って何でしょうか?お母さんは「子どもに自主性がない」と訴えていますが、実際に求めているのは「親の命令に自主的に従う」ことであり、「親の都合に合わせて指示通りテキパキ動く」ことです。そのお子さんは自主性があるからこそ、「ノロノロする」という方法で、命令されることに抵抗しています。子どもはちゃんと自主性(自分で決めて行動する。人の言いなりにはならない・なりたくないという意思)を示しているのですが、母親はそのことに気づいておらず、叱りたくないのに叱ってばかりになってしまう毎日にストレスを感じてつらい気持ちでいます。

 さてどう対応したら良いでしょう?

 うすうす感じていることを指摘されたら、誰だってやっぱり嫌ですよね。悩むお母さんはきっと自信をなくしていることが多いものです。子育てを頑張っていることへの『ねぎらい』の言葉かけをしながら、「本人の気づき」 を促すようなことばかけが大切です。人に指摘されて気づくことはむずかしいのです。
まずは『ねぎらい』から!


illust790_thumb[1].gif何でもイヤ〜の連発でいうことをきかない2歳のお子さんを持っているお母さんの悩み
        〜このままわがままな子になってしまったらどうしよう〜

 出生は「命のひとりだち!」1歳は「身体のひとりだち!」1歳から2歳は「心のひとりだち!」です。やっと歩き出した下手なヨチヨチ歩きの1歳の子に「手を振ってちゃんと歩きなさい」なんて言わないですよね。
それでは、「心のひとりだち」の時はどうでしょう?わがままな子にならないかと不安にかられ、ついつい「しつけ」しなきゃと思っていませんか。3歳までのわがままや自己中心は「心のヨチヨチ歩き」です。精一杯甘えさせてあげて下さい。そうするといつかは、ちゃんとした自己主張や我慢ができるようになります。
子どもは十分に甘える(ありのままの気持ちが受け入れられる)ことで自信が芽生え自立に向かいます。

 ★「甘え」の受容は「気持ち」を満たすことで、いくら受け入れても害はありません。
 ☆「甘やかし」は子どもの「自分で決め、自分でしたい」気持ちを認めずに、親がやってあげること。


illust790_thumb[1].gif 子どもを否定しないしつけのコツ…気持ちと行動を分ける…

 『しつけ』は行動に一定の枠(して良いことと、して良くないことの境界線)を示して制限をすること。
「あんな奴大嫌いだ。たたきのめしてやる!」に対して、たたきのめす行為は許されないが、「たたきのめしたいほど怒っているんだね」「よほど嫌な思いをしたんだね」の言葉かけはOK。
まず感じたままの気持ちをそのまま受け止めてあげると、「まっいいか」という気持ちになるものです。
その後「人をたたくのはいけないよ」と社会的に許されない行為を制限する。
気持ちはどんなことを思おうと100%OK。だけど行動には制限があることを教えるのが大人の役目です。「そんなふうに思っちゃダメよ。誰とでも仲良くしようね」はNGです!!


illust942_thumb[1].gif まだまだ伝えきれていないことがたくさんあると思いますが、子育て支援に係わっておられる方や子育て中の親御さんの参考になればと思います。


 【受講後の受講者の感想】
 ★今日は、先生のお話を聴くことが出来、嬉しかったです。また頑張ろうという気持ちが湧いてきました。
 ☆とても内容のある講話で本当に勉強になりました。
 ★先生の話を聴いて、今回はとても気分的に楽になりました。次回からのサポートが楽しくなりました。
 ☆今回の話が道しるべ的に思えるほど役に立つ講話でした。
 ★子育てサポーターのサポート力アップだけでなく、日々の人間関係にも役にたつ研修内容で参加して
  本当に良かったです

     

illust8_thumb[1].gif受講者の皆さんが心から喜んで頂けたことに、私たち職員も本当に嬉しくなりました!
永瀬春美先生に感謝申し上げます。


 
かみすファミリーサポートセンターでは、これからも市民のみなさんが参加できる講座や交流会を開催していきます。講座の内容は、本会ホームページおよび広報紙「かみす社協ニュース」「ボランティアマガジン」「ファミリーサポートセンター通信」にてお知らせします。

かみすファミリーサポートセンターはこちらから

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します