ケアマネジャー活動報告《2月次》

要介護認定を受けた後に、状態が悪化したり、ケガなどで新たに症状がでたりしたときはには、要介護認定の変更の申請ができます。社協ケアマネジャーは、利用者の身体状況を確認後、区分変更の申請支援を行っています。





 
−平成25年2月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告− 


info1.JPG

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します