福祉教育出前講座 〜矢田部小学校1年生〜 平成25年2月13日

 1年生16名と地域のおじいちゃん、おばあちゃん19名が昔懐かしい遊びで交流しました。

 子ども達は、あやとり、こま回し、お手玉、おはじき、竹馬、竹とんぼなど、昔懐かしい遊びに興味津々で、時間を忘れるぐらい夢中に取り組みました。遊び方やコツを手取り足取り教えてもらい、上手に出来ても出来なくても楽しそうに遊ぶ子ども達のはじける笑顔。その姿を眺めるおじいちゃん、おばあちゃんのこぼれ落ちる笑み。頬が落ちそうなくらいのにこやかな顔、楽しい時間は早いもので、あっという間です。

 「子ども達以上に楽しませてもらった。また来月もやってもらいたい」などと感想をおじいちゃんから頂き、次回が待ち遠しい活動です。
2013.2.13zenntai.jpg
交流後、みんなそろってハイチーズ!

遊びの様子

◆お手玉
2013.2.13.otedama.jpg
◆あやとり
2013.2.13ayatori.jpg
◆こま
2013.2.13koma.jpg
◆竹とんぼ
2013.2.13taketonnbo.jpg

後日、児童よりお礼のお手紙が届きました

2013.2.13gakkouyori.jpg 2013.2.13kannsou.jpg
 このお礼の手紙は、今回ご協力頂きました矢田部小学校区の3つのシニアクラブ(東海長寿会、上中高砂会、西前宿明生会)の皆さんを代表して、各クラブの会長のお宅に届けさせて頂きました。3クラブの会長さんは共に「シニアクラブの定例会でみんなに報告する」とまたまた、にこにこ顔を見せてくれました。

 改めまして、協力者の調整でご尽力頂きました各クラブの会長を始め、当日ご協力頂きました皆様、誠にありがとうございました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します