〈報告〉平成24年度 ファミリーサポートセンター会員交流会開催しました

平成24年11月30日(金)10:00〜12:00
会 場 :保健・福祉会館 研修室
参加者:(親31名・子ども34名・サポーター15名 総勢80名)

 ファミリーサポートセンターでは毎年1回、会員間や一般の方との交流を図るために、交流会を開催しています。
 今回は「クリスマスコンサート」&「プリザーブドフラワークリスマスリース作り」を行いました。30組の定員を超えるたくさんの方にご参加頂き、少し早めのクリスマス気分をみんなで味わいました。


会場のようす
konnsa-tosennsei.JPG
お母さんと一緒!
konnsa-togennkotuyama.JPG


出来上がりリース☆
ri-sudekiagari.JPG
ぼくもやりたい!
furawa-otetudai.JPG

★クリスマスコンサート★
 ピアノ教室を開いている谷藤祥子氏と長原悦子氏をお招きして『クリスマスコンサート』を開催しました。
 クリスマスツリーやサンタクロース等の絵で飾りつけられた会場に、お二人の電子ピアノ連弾の”クリスマスソング”が流れ出すと、気分はもうクリスマス♪。
 ある女の子は、それまで遊んでいたおもちゃを投げ出して、音楽に合わせながら体を揺らし楽しそうに踊っていました。またクリスマスソングの他には、軽快なリズムや太鼓の音に合わせて、”たかい、たかい!”をしたり”シーッ”と言って身体を小さく縮めたり、寝転んでいるお子さんのお腹をごしごしこすったりと、親子で一緒に楽しめるリトミックもあり、小さなお子さんたちも全く飽きることなく、親子みんなの笑顔がはじける楽しいコンサートになりました。
 

★プリザーブドフラワーリース作り★
 (※プリザーブドフラワーとは…長期間保存が効くように特殊加工された生のお花のことです)
 お花の教室KANONの和田圭代子氏のご指導と教室のスタッフ5名の方のご協力を頂きました。リースは、真っ赤なバラと綿の花、松ぼっくり、リボンをメインにしたもので、日頃の子育てに追われているお母さんたちも、この時だけはサポーターさんに子どもを預け、安心して自分のための時間を感じながらリース作りに没頭していました。
 参加者のみなさんから、「とても楽しい企画で、心からリフレッシュできました。」「ファミリーサポートの会員ではないけど参加できるイベントで本当にうれしかったです。」など喜びの声もたくさん聞くことができました。リースの出来上がりにもみなさん大満足の様子で、きっとそれぞれのお家で素敵に飾っていただけたのではないかと思います。

 ★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)
 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
 かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:馬場・高森)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:横田・沢田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します