福祉教育出前講座 〜植松小学校4年生〜


 平成24年9月28日(金)に植松小学校4年生124人が福祉体験に取り組みました。
 当日は、あいにくの雨模様でしたが、児童それぞれが車いす、手話、アイマスク体験の3つから関心の高い体験を一つ選び、体育館や教室などで実施しました。

 児童は、今回の出前講座を通じ、「車いすを使うことで外出しやすくなる」「シャンプーのきざみ入り容器(容器側面のでこぼこ)など、工夫されたもので安心できる」「手話があるとコミュニケーションがしやすい」など、様々な工夫やサポートが大事であることを学びました。

◆車いす体験
H24.9.28.kurumaisu.jpg
「ゆっくりと、声かけしながら・・・」
 この出前講座をきっかけに、友達や家族など、お互いが支え合っていることに気が付き、みんなが幸せになる為に自分が出来ることを考え、実践できるようになってくれると嬉しく思います。
 植松小学校の皆さん、お疲れ様でした。

◆アイマスク体験
H24.9.28aiamsuku.jpg
「シャンプー容器側面のぎざぎざは・・・」

◆手話体験
H24.9.28syuwa.jpg
右手の親指を左手の平にあて
「ぼくの 名前は ・・・」

 本会の福祉教育出前講座は、学校や企業等の依頼に応じて、その学習の目的や取り組み内容・状況などを確認させて頂きながら実施しております。体験プログラムは、依頼者と共に計画し本会職員だけでなく、地域のサポーターなど、様々な人の協力を得ながら実施しております。 是非、ご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−0294(担当:飯田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します