福祉教育出前講座【大野原西小学校4年生】

 6月21日(木)、22日(金)の2日間、大野原西小学校4年生は「ひとりひとりがかがやけるまち」をテーマに掲げ、協力頂いた3名のボランティアさんと共に「車いす・アイマスク」の福祉体験を行いました。

■1日目は車いす体験とアイマスク体験
on4.240621.001.jpg     on4.240621.002.jpg
 車いすの乗り方や押し方はもちろんのこと、介助する側が気をつけるポイントを学びました。車いすに乗ると、普段何気なく通っている場所でも簡単には通れない場所があることに気づきました。


on4.240621.004.jpg     on4.240621.005.jpg
 全く見えない状況では、介助する側の“声かけ”が重要なポイント。「左に曲がります」「靴を履くので一歩足を出して下さい」などの情報が安心感を生みます。

■2日目は体験の振り返りとグループワーク
on4.240622.001.jpg  グループワークでは、地域で車いすに乗っている人、目が不自由な人などが困っている時に『自分にできることは何か』というテーマで白熱した話し合いが展開され、子どもながらの自由で豊かな発想からたくさんの意見が出されました。『積極的に声をかけてみる』 『盲導犬を増やした方がいい』 『ドラえもんの道具を使えば便利だよね』 などなど。出された意見は全て正解。“みんなが困っている人の身になって考えられた時間こそが大切なことですよ”と伝えさせていただきました。
 「互いに思いやる気持ち」「助け合う優しさ」に気づいた児童たちは、地域で輝く存在になることでしょう。


社協では、地域のボランティアのご協力をいただきながら小、中学校をはじめ、PTA活動、企業等への福祉の出前講座を行っていますのでご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−0294(担当:飯田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します