福祉教育出前講座 〜須田小学校〜

 4年生2クラス48名が、総合学習の時間を利用し6月8日(金)、12日(火)の2日間にかけ、福祉体験に取り組みました。

 1日目は、本会職員と腹話術人形による福祉のお話、2日目は車いす、点字体験と初めて触れる福祉の世界に児童の目は真剣そのもの。
 友人や家族など、身の回りの人たちが笑顔がいっぱいになる為にどうすれば良いか考えるきっかけとなりました。
◆腹話術人形による福祉のお話◆
2011.6.8.5.jpg
「みんなが幸せだな〜と思えるような
街になったら、最高だよね!」

◆点字体験◆
 協力サポーターより点字の仕組みや打ち方、読み方の違いなどを学びました。練習問題を積極的に取り組む姿が印象的でした。今回協力してくれたのは、神栖市内で活動する点訳サークル「ひとみの会」の皆さんです。
2012.6.12.8.jpg   
点字はローマ字の様に母音があります
2012.6.12.9.jpg
打つ時は右から・・・、読む時は裏返して左から・・・

◆車いす体験◆
 急な坂道や砂地など、車いすでは介助者がいるととても安心できます。介助する際に「押します、右に回ります」などの声かけがあるともっと安心できることに気が付いてくれました。
2012.6.12.11.jpg    
段差を降りる時は後ろ向きで
2012.6.12.10.jpg
体験中はサポーターが見守ります

 この出前講座をきっかけに、クラスの友達、家族の一人ひとりがお互い様に支え合っていることに気づき 、みんなが幸せになる為に自分が出来ることを考え、実践できるようになってくれると嬉しく思います。
 今回、車いす体験に見守り隊として参加して下さった保護者のみなさまありがとうございました。

 社協では、地域のボランティアのご協力をいただきながら小、中学校をはじめ、PTA活動、企業等への福祉の出前講座を行っていますのでご活用下さい。

お問い合わせ
神栖市社会福祉協議会
 【神栖本所】 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内
          電話0299−93−1029(担当:飯田)
 【波崎支所】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
          電話0479−48−0294(担当:坂本)
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します