福祉教育出前講座 横瀬小学校6年生 「シニアクラブとの交流会♪」

 横瀬小学校6年生は、近郊の7つのシニアクラブ会員28名を学校にお招きし、お手玉などの昔遊びや輪投げ、グラウンドゴルフで福祉交流会を実施しました。
 シニアクラブの会員は輪投げやグラウンドゴルフはお手の物。「投げ方はこう!輪の向きに気をつけて!」「クラブは短く持ってコンパクトに振るんだよ!」と名コーチのよう。
 昔遊びでは、子どもの頃を思い出し「こういうやり方もあったねぇ」と懐かしみながらも、児童へ熱心に遊びを伝えていただきました。

■グラウンドゴルフ                     ■輪投げ
K3240614001.jpg     K3240614002.jpg
        狙いを定めて!                   輪投げは意外と難しい・・・


■紙ひこうき                         ■お手玉
K3240614003.jpg     K3240614004.jpg
    こうやって折るとよく飛ぶんだよ♪           昔は4つでも出来たんだけどねぇ

■あやとり                           ■おはじき
K3240614005.jpg     K3240614006.jpg
      何の形ができるかな?                   力加減が難しい・・・

■交流会
 後半の交流会では、“今熱中していること”をテーマに、児童とシニアクラブのみなさんが話し合います。児童は、野球やバスケットなどのスポーツを実演したり、自分が集めているものを披露して盛り上がりました。
K3240614007.jpg     K3240614008.jpg
シニアのみなさんの話を熱心に聞いています        緊張の中上手に披露できました

 協力していただいたシニアクラブのみなさんは、「また児童と触れ合える機会を作ってもらいたい」という声が多くありました。
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します