平成24年度事業計画書及び収支予算書

 平成24年3月28日に開催された第4回理事会、第4回評議員会で平成24年度事業計画及び予算が議決されました。
 本会の活動の中心は引き続き、社会福祉の整備が遅れた、支援の手の届きにくい分野の福祉向上を図ることとし、行政や他の機関・団体では取り組むことが困難な課題に対応し、相談支援体制の整備をはじめ、各事業の企画・実施など、それぞれ中立性と専門性をもって実施します。

 また、今年度は新たに下記の取り組みを進めます。

・若者のボランタリーな気持ちを応援するため、高校生等を対象とした、福祉について学習、体験ができる機会を提供します。

・複数の相談機関が、相談者のニーズに沿った福祉サービスを紹介できるよう、分野別の相談機関間ネットワーク会議の開催を進めます。今年度は、特に、精神障害者支援分野の相談機関間ネットワーク強化を図ります。

・震災以降多くの方から寄せられることとなった金品の寄付については、寄付者の意向を尊重し、その想いが速やかに届けられ、活用されるよう取り組みます。

PDFファイル平成24年度事業計画書及び収支予算書(PDF)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します