〈報告〉ファミリーサポートセンター会員交流会開催しました

平成24年3月1日(木)10:00〜12:00
保健・福祉会館 集会室B
参加者(親17名・子ども17名・サポーター8名 総勢42名)

 ファミリーサポートセンターでは毎年1回、会員間や一般の方との交流を図るために、交流会を開催しています。今回のテーマは「手作りカード作り」&「ゆずりますマーケット」でした。


カード作りに集中の皆さんkouryuukai1ho-mupe-ji.JPG
お母さんと一緒でうれしいねkouryuukai2ho-mupe-ji.JPG


サポーターさんがみていてくれて安心ですyuzurimasuma-ketto1ho-mupe-ji.JPG
どんなものがあるかな〜品定め中yuzurimasuma-ketto2ho-mupe-ji.JPG

【カード作り】
 ご自身もファミリーサポートの利用会員であるカード作りの講師:安武佐知子さんに、”開くと飛び出すカード”の作り方を教えてもらいました。そこに色とりどりのマスキングテープやシールを貼ってかわいいカードを作り上げていきました。

 少し大きなお子さんになると、お母さんやサポーターさんと一緒に自分なりのオリジナルカードを作り、とても楽しそうでした。サポーターさんがお子さんたちを見守ってくれているので、お母さんは安心してカード作りに専念することができ、「ほんとうに感謝しています。」とサポーターさんへのお礼の気持ちをアンケートに書いてくれる方もいました。


【ゆずりますマーケット】
 多くの方の協力で、思いがけずたくさんの品物が集まりました。ベビー・子ども服はもちろん、くつ・バック・おまるや婦人服、日用雑貨など多種多様な品物が集まっていました。参加者の皆さんは始まる前から興味津々に品定めをしていました。本番になって同じ品物を欲しい人が重なった場合は、じゃんけんゲームで勝った人がもらえるようにしました。人気のおもちゃや洋服など、手にいれることが出来た人と残念な結果になった人の歓声が響いていました。
参加者の方からは「楽しい企画で、いろいろな方と交流できて親子で楽しかったです。」という意見も出ていました。来年度もまたみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

 ★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)
 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
 かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:横田・高森)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:馬場・沢田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します