ケアマネジャー活動報告《9月次》

社協ケアマネジャーは、 利用者や家族との話し合いの中から「本人や家族の望む生活」をお聞きし、日常生活における問題点の整理を一緒に行います。利用者のニーズを社会資源やサービスなどと照らし合わせ、具体的な支援方法を説明・提示し、利用者や家族の同意を得て、「本人や家族の望む生活」への“足掛かり”として、ケアプランを策定しサービスの調整を行っています

−平成23年9月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告− 

info1.JPG
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します