平成23年度 赤い羽根共同募金運動がはじまります

平成23年度 共同募金運動が、本日10月1日より全国一斉にスタートしました。神栖市でも、10月1日から10月31日までの1ヶ月間、行政区の協力による戸別募金、市内の協力店等での募金箱設置、職域募金等に取り組みます。寄せられた募金は、私たちのまちの様々な地域福祉活動の支援に役立てられます。ご家庭や職場、外出先等で募金の機会がありましたら、ぜひご協力下さい。

神栖市支会の新たな2つの取り組み

1、市内の60ヶ所に募金箱を設置

10月1日からの1ヶ月間、子供から高齢者まで、多くの市民が募金したいときに自由な金額を募金できるよう市内のレストラン・商店・病院などにご協力をいただき、募金箱を設置しました。今後は80ヶ所、90ヶ所と協力店の増加を目指していきますので、募金箱設置にご協力いただけるレストラン、商店、病院などありましたらご協力をお願いします。

DSCN1240.JPG

※募金箱は各施設等の開館日・営業時間に合わせて設置されています。
※運動期間中は以下の場所に募金箱を常設しますので、募金へのご協力をお願いします。

平成23年度共同募金 募金箱設置協力店のご紹介
 
2、行政区の区長さんを通じてお願いしている「戸別募金」の目安額はありません 

昨年度(平成22年度)まで、一世帯当たりの募金の目安額を500円とさせていただいておりましたが、今年度(平成23年度)からは目安額の設定はいっさい行いません。皆様に、共同募金運動の趣旨をご理解いただき、各ご家庭で募金をするかどうかも含めてご判断いただき、ご協力いただくスタイルにさせて頂きました。本会や茨城県共同募金会、中央共同募金会のホームページ等で「募金の使われ方」をご確認いただきご協力をお願いします。



共同募金の詳細について

中央共同募金会のホームページ

茨城県共同募金会のホームページ

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します