知的障がい児放課後支援事業「やまぼうし」 夏休み交流会を開催しました!

 8月29日(月)に開催したやまぼうし交流会では、利用している親子、兄弟、支援員、総勢25名が集まりました。夏休み中は放課後支援事業も休業となることから、「9月1日から始まる2学期に向けて、楽しく過ごしましょう」という目的で開催しました。

 オリジナルうちわ作りから始まった交流会は、お菓子釣りゲームやポリ袋ロケット飛ばしゲーム、ミニボウリングなどのゲーム大会で盛り上がりは最高潮。保護者のみなさんもお互いの近況を報告しあったりと、笑顔があふれる楽しい1日を過ごすことができました。


 DSCF622900.JPG
 「オリジナルうちわ作り」
 クレヨンや色鉛筆を使って、個性
 豊かなオリジナルうちわが完成
 しました。

 また、今回の交流会では、神栖市母子寡婦福祉会より「かき氷」「チョコバナナ」「たこ焼き」の提供がありました。母子会の会員さんがおいしく作ってくださり、夏祭りの気分を味わうことができて参加者全員大満足。母子会の皆様、ご協力ありがとうございました。

DSCF624300000.JPG     DSCF62450000.JPG
「お菓子釣りゲーム」               「ポリ袋ロケット飛ばしゲーム」
なかなか目当てのお菓子が釣れま      お母さんたちも悪戦苦闘中!作りは簡単
せん。中には手で直接つかんでしま      そうでも飛ばすのは意外に難しい!?
う児童も・・・。

DSCF6257000.JPG     DSCF62630000.JPG
「かき氷」「チョコバナナ」「たこ焼き」はおいしくいただきました♪


★知的障がい児放課後支援事業とは・・・
 鹿島養護学校に通学する児童とそのご家族の放課後をサポートする事業です。この事業では、下校からご家族が迎えに来るまでの間(午後4時〜6時)、お子さんを「はさき福祉センター」でお預かりし、ご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ることを目的としています。
(平成22年4月から社協が神栖市より受託して開始しています)

■知的障がい児放課後支援事業についての問合先
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所地域福祉推進センター
 TEL:0479−48−0294 (担当:飯田・篠塚)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します