規程が改正されました

 以下の規程について、平成23年8月25日に開催された平成23年度第2回理事会において議決がされました。

1.事務局規程の一部改正
 神栖市社協第3次地域福祉活動計画に掲げた「サービス提供部門の一元化」「支所機能の整理」を図り、組織をスリム化していくことを目的に、現状の業務体制を見直し、グループ制からセンター制に改めました。

2.職員の給与等に関する規程の一部改正
 神栖市社協第3次地域福祉活動計画に掲げた「専門職集団としての事務局強化」実施計画に基づき、社会福祉士国家資格を有する職員を標準として、特殊勤務手当(資格手当)の全廃や国家資格を有さない職員の昇格・昇級限度を定めるなど、市条例等を準用する部分と独自に規定する部分を明確化しました。

3.決裁規程の一部改正
 事務局規程の改正に伴い「施設長」の表記を削除するとともに、事務局の小組織化にあわせ事務局次長及び支所長の専決事項に関する条項を廃し、全ての事項を事務局長以上の決裁としました。

4.処務規程の一部改正
 決裁規程の改正に伴い、次長及び支所長並びに施設長の決裁区分表記を削除し、規程間の整合性を図りました。

5.車両運行管理規程の一部改正
6.不当要求行為等の防止に関する規程の一部改正
 事務局規程の改正に伴い、各条文中のグループ名、役職名の表記を改め、規程間の整合性を図りました。


(改正)規程第3号   事務局規程

(改正)規程第9号   給与等に関する規程

(改正)規程第4号   決裁規程

(改正)規則第5号   処務規程

(改正)規則第36号  車両運行管理規程

(改正)規則第44号  不当要求行為等の防止に関する規程

※規程第9号の改正は平成24年4月1日より適用、それ以外は平成23年9月1日より適用

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します