ケアマネジャー活動報告《6月次》

社協ケアマネージャーは、利用者や家族とのコミュニケーションを大事にしています。
利用者や家族とのコミュニケーションは、言葉による意思疎通や応答だけでなく、表情やまなざし、声の大きさや間の取り方などから、利用者・家族の思いや本来の気持ちを知る手がかりとなり、より深い関係を築くことにつながります。 
コミュニケーションをとり話を「聴く」ことで、利用者や家族の不安を取り除けるようなケアマネジメントを心がけています。


−平成23年6月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告−

info1.JPG

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します