〈報告〉平成23年度子育てサポーター養成基礎研修開催しました!

……新協力会員 12名誕生……

 6月29日、30日の2日間にわたって、子育てサポーター養成基礎研修(9回目)を保健・福祉会館2階研修室にて開催しました。15名の受講生のうち、12名の方が登録してくださいました。(15名のうち2名は有資格者で登録済み。再度講習だけ受けてくれました。)


看護師の講義を受けている皆さんjyukountyuuho-mupe-ji.JPG
広告紙で紙飛行機を折ってますkoukokusiho-mupe-ji.JPG


救命講習はみなさん一生懸命ですkyuumeikousyuuho-mupe-ji.JPG
赤ちゃんの場合の心臓マッサージはkyuumeiakatyannho-mupe-ji.JPG

 保健師・看護師・救急救命士・保育士・そして先輩サポーターなど多彩な講師をお迎えし、「子育てサポーターとして必要な基本的知識」を学びました。

 看護師の講義の中では、子どものかかりやすい病気とその症状に対する看護の仕方を学び、その中で「熱中症対策」として経口飲料を試飲しました。思った以上に塩っぽい味がし、ただの水分だけではなく、塩分を取ることの必要性も感じることができました。

 その他には、子どもの社会性と生活習慣、救命講習・AEDの使い方、子どもと一緒に楽しめる手遊びうたや、手作りおもちゃ(紙てっぽう・広告紙で作る駒・紙ひこうき・魚つり竿など)の作り方、日々の活動の中での体験談など、本当に分かり易く教えて頂きました。
 先輩サポーターの話では、経験談や失敗談も交え、サポーターとして大事なお子さんの命を預かる心構えなどを語ってくれました。受講生のみなさんは、どの講義にも熱心に耳を傾けておられ、今後の活動に役だてようという意気込みが感じられました。


 かみすファミリーサポートセンターでは年1回、養成研修を開催しています。子育てサポーターになるにはこの研修を終了することが必要ですが、有資格者(保育士・看護師等)の方に関しましては、受講が免除される場合がありますので、当センターまでお問い合わせください。

【今年度の活動状況】平成23年6月末現在
  利用会員数    681 名
  協力会員数    178 名
  活 動 件数     87 件

★ファミリーサポートセンターは地域の中での育児の相互援助活動を行う会員制の事業をおこなっています。     (会員登録無料)
 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
 かみすファミリーサポートセンター    
  神栖本所:0299−93−1029(担当:横田・高森)                         
  波崎支所:0479−48−0415(担当:馬場・沢田)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します