福祉教育出前講座 〜須田小学校〜 平成23年6月6日

 6月6日(月)と7日(火)の2日間、10名のボランティアさんの協力を得て、須田小学校で福祉体験を行いました。4年生45名は「どんなことをやるんだろう?」と緊張気味な顔で初日を迎えましたが、2日目にはボランティアさんとの会話が弾む中、笑顔が絶えない体験時間を過ごすことができました。

★車いす体験                   ★点字体験
DSC_0112000.JPG    DSC_0090000.JPG
 「車いす」にあまり触れる機会がな       日常的に点字を見かける機会は多い
い児童は、興味津々で車いすを眺め、     けど、実際に点字を打つのは初めての
ボランティアさんの説明に真剣な姿       児童たち。体験時間は短くても、覚える
勢で聞くことができました。             スピードはさすがに若いだけあって早い
 介助する人・される人を交代で行い、     ですね♪
声かけ や協力する気持ちの大切さ
を学びました。


★手話体験                     ★アイマスク体験
IMG_25490000.JPG    IMG_2535000000.JPG
 手話での身近な挨拶や名前の表現      全く見えない状況で、階段など危険な
に児童も目を輝かせながら真剣に指を     な場所での声かけは基本的なことです
動かしていました。                 が、校内の花壇に咲いている花の色を
 耳の不自由な方にとって手話が大切     教えている児童もいました。花の色や匂
な言葉のひとつであることを感じられた    いを感じることができたのではないでしょ
ことでしょう。                    うか。

 須田小学校4年生のみなさん、2日間お疲れさまでした。相手を思いやる気持ちを大切にして、これからの学校生活を送ってほしいと思います。

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します