ケアマネジャー活動報告《2月次》

社協居宅介護支援事業所では、3/11の地震発生直後より、一人暮らしの利用者の安否確認をし避難所へ移送を行いました。また、全利用者の安否確認・状況把握を行い、サービスの再調整を行うと同時に、サービス事業所の被害状況とサービス受け入れ状況の確認を行いました。
今後もサービス事業所と共にチームケアで利用者の生活を支えるお手伝いをしていきます。


−平成23年2月度神栖社協かみす指定居宅介護支援事業所月次報告−

info1.JPG

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します