宮崎県新燃岳火山活動被害義援金の募集について ※受付終了しました

 平成23年1月末から活発化した新燃岳の火山活動により、宮崎県高原町及び都城市において、多くの方が生命または身体に危害を受けるおそれが生じ、避難を余儀なくされる事態となっています。

 宮崎県共同募金会では、被災を受けられた方々及び被災地を支援することを目的に、下記のとおり義援金の募集を行うことになりました。皆様のご協力をお願いいたします。

★募集期間  平成23年3月10日(木)から平成23年7月29日(金)まで
          (義援金のみを取り扱います。)

★義援金を送る方法

☆神栖市社会福祉協議会窓口
 社協窓口にて「宮崎県新燃岳火山活動被害義援金」とご指定いただければ、社協善意銀行を経由して指定の口座へ送金いたします。


☆被災県に直接送金する場合は

(1)ゆうちょ銀行  01770−2−512
  名義:福)宮崎県共同募金会 新燃岳義援金
     (全国のゆうちょ銀行からの振込手数料が免除されます。)
     ※窓口にて「宮崎県新燃岳火山活動被害義援金」である旨申し出てください。

(2)宮崎銀行 本店  (普)1062303
  名義:福)宮崎県共同募金会 会長 佐藤勇夫
     (全国地方銀行協会加盟行からの振込手数料が免除されます)
     ※窓口にて「宮崎県新燃岳火山活動被害義援金」である旨申し出てください。

(3)宮崎県信連 本所  (普)0017650
  名義:福)宮崎県共同募金会
     (宮崎県内JAからのみ振込手数料免除が免除されます)
     ※窓口にて「宮崎県新燃岳火山活動被害義援金」である旨申し出てください。

(4)現金書留にて

  〒880−0007 宮崎県宮崎市原町2−22 宮崎県福祉総合センター人材研修館3階 
             社会福祉法人 宮崎県共同募金会
             ※宛名のところに「救助用」と明記してください。

☆茨城県共同募金会に送金

常陽銀行 本店  (普)癸械毅牽牽牽苅
  名義:福)茨城県共同募金会 宮崎新燃岳火山被害
     (現在、送金振込手数料免除申請中です。許可され次第、更新いたします。)



★義援金の配分
 被災県の関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、被災者に配分されます。


※ 義援金情報につきましては、中央共同募金会のホームページにも掲載しておりますので、ご参照ください。

中央共同募金会ホームページ

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します