福祉教育出前講座「神栖市立横瀬小学校5年生編」

 横瀬小学校5年生(3クラス90名)は、2月17日に福祉交流(障害のある方との交流)をしました。
 交流会に協力してくれた3名は、普段は車いすで生活している方たちです。

 協力していただいた保立さん、沼田さん、高橋さんからは日頃の車いすでの生活の様子や楽しみにしている趣味があることなど、子どもたちの目線でお話してもらいました。

 交流会を終えたあと、子どもたちからは「困っている人がいたときには助けてあげたい。」「車いすの方が住みよい町にしていきたい」といった温かい感想を聞くことができました。

 交流会後は先生の指導のもと、社会福祉協議会の車いすで、子どもたちが実際に車いすに乗ってみる体験をしました。


23.2.17yoko2.jpg 23.2.17yoko1.jpg
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します