【報告】子育てサポーターフォローアップ研修開催しました!(かみすファミリーサポートセンター)

平成23年2月4日(金)午前10時〜12時 (参加者:30名)
 
 現在、障がい児を取り巻く環境においては、多くの制度やサービスが実施されるようになってきましたが、実際にはまだまだ使いづらい一面があったりときびしい状況に変わりないのも実情です。今回のフォローアップ研修は、 崗祿音を取り巻く福祉サービスについて」 ◆崗祿欧鮖ったお子さんとのコミュニケーションの取り方や心構え」をテーマとし、少しでも障がいを持ったお子さんへの理解を深め、支援者の輪を広げることを目的に開催しました。


aoyamasennseiho-mupe-ji.JPG
温かい雰囲気の青山先生
 foro-appuho-mupe-ji.JPG
先生の話に思わず笑顔がこぼれました

……テーマ 崗磴い児と取り巻く福祉サービスについて」……
講  師 :地域生活支援センター 相談員 三浦秀作(社協職員)
 「児童とは何歳までを言うと思いますか?」との問いかけから講義が始まりました。小学生までとか中学生までなどさまざまな意見が出ていましたが、正解は児童福祉法で定められている18歳未満です。今回の講義の中では障がいを持った児童が利用できる福祉サービスについてと、市内の相談機関(内容別)の紹介が資料をもとにありました。「神栖市内の福祉サービスが充実していることに安心しました。」や「さまざなサービスや相談機関がある事を初めて知り、今後困った場合どういうところに相談すればよいのか分かったことは大きな収穫でした。」との感想もありました。
(詳細につきましては地域生活支援センター:0299-93-0294三浦までお問い合わせください。)

……テーマ◆崗磴いを持ったお子さんとのコミュニケーションの取り方や心構え」……
講 師  :NPO法人コスモスの花 理事長 青山 春美氏
 当事者の生の声や、当事者のことばがつづられた本の紹介などを交えながらの愛情あふれる講義がありました。障がい児を育てたり支援したりしていると、「いつまでこのような状況が続くのだろうか…」と『心が折れそう』になる場面も多々あります。成長の歩みがゆっくりで、一気に大きな成果は出ないけれど、線香花火のようなじりじりとした努力の積み重ねを『根気強く』続けることによって、いつか希望の光が見えてくるような成長が待っています。今は噛みついたり、引っ掻いたり、動き回ったりなど様々な問題行動があるかもしれませんが、ずっとそのままではなく、いつかは収まる時も来るかもしれないのです。障がいを持ったお子さんの支援に最も大切なことは「深い愛情と根気強さそれしかないのです!」という青山先生のことばは印象深いものでした。

 障がいを持ったお子さんに目を配るばかりではなく、保護者の方の心の痛み、辛さにしっかりと寄り添い、心の中に”希望の灯り”がともるように支援活動していくのが大切なポイントであることが理解できました。。自分の子が障がい児であると分かった時の気持ちは、「両手、両足をもがれたような気持ちでした。」という生の声を青山先生の口より聴いた時、壮絶な思いの中で頑張っている保護者の気持ちに寄り添われたのかハンカチを手にしている方もいました。
研修会の最後にみんなで「小さい秋」と「ビリーブ」の歌を合唱して終了しました。青山先生の温かい気持ちそのものの研修会となりました。

 この講座を受講して6人の方が障がい児預かりに”協力できる”という気持ちをアンケートの中に示して下さいました。少しでも障がい児に対する支援の輪が広がることを祈っています。短い限られた時間の中で多くのことを伝え、たくさんの本を紹介して頂いた青山先生、本当にありがとうございました。参加者の皆さんも熱心に受講して頂きありがとうございました。

【研修会を終えた受講生の感想紹介】(抜粋)

・青山先生、とても心が明るくなるお話でした。また先生のお話が聴きたいです。
・親の本音「この子が憎かった!」という言葉を聴けて感動しました。人に寄り添うことは難しいけれど自
分なりに理解したいと思います。たくさんの本を読み、たくさんのお母さんの声に耳を傾けて行きたいと
思います。
・青山先生が紹介して下さった本をたくさん読んで今後に活かしたいと思います。
・本日はとても勉強になりました。どうしても子どもの目線にのみ立って支援している状況でしたが、保護
者とのコミュニケーションの大切さや、障がい児を持った保護者の気持ちなど生の声を聴けた気がしまし
た。ありがとうございました。
・青山先生とお会い出来て本当に良かったです。勇気をもらいました。「コスモスの花」へ行ってボランテ
ィアをやりたいと思います。

※かみすファミリーサポートセンターでは、これからも市民のみなさんが参加できる講座や交流会を開催していきます。講座の内容は、本会ホームページおよび広報紙「かみす社協ニュース」「ファミリーサポートセンター通信」にてお知らせします。

かみすファミリーサポートセンターはこちらから

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します