福祉教育出前講座in軽野東小学校(6年生72名)

 軽野東小学校6年生の担任の先生より、「お年寄りと車いす利用者の理解を進め、児童自らができることを考えさせたい」と出前講座の依頼があり、車いす、高齢者疑似体験と車いす利用者の講話を行いました。

 今回の出前講座を通じて、お年寄りや車いす利用者と自分たちの違いを学ぶ機会となりました。そして、加齢や障害による不自由さに気づき、ハンディキャップのある人への気配りの大切さを学んでくれました。
2010.11.9kuruma2.JPG

平成22年11月9日(火)
車いす体験
2010.11.9kuruma1JPG.JPG
「アレッ!?」
前輪が溝にスッポリ・・・
高齢者疑似体験
2010.11.9sinia1JPG.JPG
「ページがめくりづらい・・・」
   


平成22年11月15日(月)
車いす利用者の講話
2010.11.15toujisya.JPG
「市内で車いすを利用している人を
見かけたことがある人いますか?」
 軽野東小学校6年生のみんなお疲れ様でした。
 今回の出前講座で学んだことをこれからの暮らしに活かしてね。


ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します