神栖市社協 第3次地域福祉活動計画

ふれ愛プラン’10「私たちでつくるやさしいまち」
神栖市社協 第3次地域福祉活動計画

 本計画は、平成7年度を初年度とした第1次地域福祉活動計画(10年計画)、平成12年度を初年度とした第2次社協行動計画(5年計画)、平成18年度を初年度とした第2次地域福祉活動計画(旧波崎社協との合併を経て改訂した4年計画)、に続く本会としては4番目となる中期計画です。

 策定にあたっては、神栖市をフィールドとして活動する、保健・福祉分野の専門職やボランティアの方々で構成された17名の策定委員会を中心として、立教大学 コミュニティ福祉学部の森本佳樹先生にアドバイスを頂きながら、「これからの神栖市における社協活動のあり方」を1年間に渡って議論して頂き、まとめられた計画となっています。

 本計画策定にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

 この計画を基に、神栖市に必要な地域福祉活動を住民の皆様と共に推進していきます。

地域福祉活動計画の表紙

一括ダウンロード(837KB)

第1章 総論(258KB)
第2章 各論(84.8KB)
第3章 実施計画(67.6KB)
第4章 参考資料(515KB)

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します