第141回地域ネットワーク勉強会 「成年後見制度の活用と
成年後見人等の役割について」を開催します

 今月の勉強会(第141回地域ネットワーク勉強会)は、日常生活自立支援事業の生活支援員を 対象とした研修会と合同開催というスタイルとなりました。
・成年後見制度はどんな人が利用できるの?
・成年後見制度を利用したいときの相談先は?
・手続きはどこに行けばいいの?
・手続きにどのくらいの費用がかかるの?
・後見人って、どんな人がなってくれるの?
・任意後見制度ってなに? 等々・・・
 講師の小林さんは、茨城県社会福祉士会ぱあとなあに所属し、第三者後見人として活躍されている方です。相談の入り口から実際の後見活動まで、これまでの経験を基に幅広い情報を提供してくれることと思います。
 地域包括支援センター・障害者相談支援センター・医療機関・介護保険事業所等々の相談援助専門職の方は必見です。
 もちろん、対人援助専門職の方でなくてもどなたでも参加できますので、ふるってご参加ください。
141.JPG


テーマ:「成年後見制度の活用と成年後見人等の役割について」
講  師:小林慎二氏 〈阿見町社会福祉協議会〉
     権利擁護センター「ぱあとなあ」登録(社会福祉士/精神保健福祉士)
期  日:平成21年7月2日(木)午後1時30分〜3時
会  場:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室
参加費:無料

詳細は地域ネットワークニュースをご覧ください。
地域ネットワークニュース平成21年7月号

【申込方法】 
.侫.奪スでお申し込みの場合→ 参加申込書(PDF)
参加申込書にご記入の上、ファックスして下さい。

▲瓠璽襪任申し込みの場合→mail@kamisushakyo.com
件名に「研修会申込」と入力
本文に氏名、住所、電話番号、所属機関名を入力し上記宛先まで送信して下さい。

お電話でお申し込みの場合→ 0299−93−0294
研修会申込みの旨、氏名、住所、電話番号、所属機関をお伝えください。

【問い合わせ】神栖市社会福祉協議会 まちづくりグループ 三浦
           TEL 0299−93−0294
           FAX 0299−92−8750
           E-mail mail@kamisushakyo.com

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します