地域福祉権利擁護事業(福祉サービス利用援助事業)

神栖市社会福祉協議会では、認知症のお年寄りや知的または精神の障害がある方など判断能力が不十分で、かつ親族等の援助が得られない方に対して、福祉サービスの利用手続きの援助や日常生活の金銭管理援助及び書類等の預かりサービスなどを行います。

[支援サービスの内容]
(〇礇機璽咼垢陵用援助
・福祉サービスに関する情報提供、助言をします。
・福祉サービスの利用手続きを援助します。
・苦情解決制度の利用を援助します。
・福祉サービス利用料の支払いを援助します。
・行政、サービス機関からの通知の確認を援助します。

日常的金銭管理サービス
・年金、手当などの受領を確認します。
・日常的な生活費を預金から払戻しします。
・医療費、公共料金、税金、家賃、地代などの支払いをします。

書類などの預かりサービス
預金通帳、保険証書、不動産権利証、不動産契約書、実印、印鑑登録カード、銀行届出印など。

[支援の方法]
生活支援員をお宅に派遣して支援サービスを行います。

[申込み方法]
お気軽に最寄りの社会福祉協議会にご相談ください。

[利用料]
・日常的金銭管理サービス  (生活支援員派遣による援助)
 1時間当り 900円
 最寄りの社会福祉協議会から支援終了までの支援員の交通費1kmあたり37円
・書類などの預かりサービス  (保管料)
 1カ月当り 500円
ただし、上記の料金について生活保護受給者は免除となっています。

[ご契約にあたって]
〇抉膩弉茲虜鄒利用者の意思を尊重し、ご希望にそったサービスを提供するために支援計画を作成します。
意思能力の判定契約時に意思の確認が難しい方については、契約締結審査会で判定します。
サービスの期間契約締結時に利用者と協議して決定します。利用者はいつでも契約を解約することができます。
ざ貍陲凌塾て支援サービスについて苦情がある場合は、運営監視委員会に苦情の申立てができます。

相談連絡先
神栖市社会福祉協議会
場所 神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内

利用時間
月〜金曜日 午前8時30分〜午後5時15分

ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します