ホーム

地域ネットワーク勉強会開催中止のお知らせ
(※8月1日時点)

 神栖市社協が月1回開催している「地域ネットワーク勉強会」の開催を当面の間中止いたします。新型コロナウイルスの感染者が全国的にも、茨城県内でも再び増加傾向にあるため、感染防止の観点から勉強会の開催を見送ることとしました。
 勉強会の再開が決定次第、かみす社協ニュースや神栖市社協ホームページでお知らせいたします。


【問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:飯田・大川)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

《報告》第265回地域ネットワーク勉強会

cnn.265.0730.JPG  令和2年7月30日(木) 午後7時30分〜午後9時

 テーマ:高次脳機能障害を抱える方への支援
      〜事例を通して症状と関わり方を学ぼう〜


 講 師茨城県高次脳機能障害支援センター
     山中俊広氏(支援コーディネーター)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加者:29名

 今回の勉強会では、本人や家族、関係機関の相談支援やネットワークづくりなど包括的な取り組みを行っている茨城県高次脳機能障害支援センターから、高次脳機能障害の症状や関わり方のポイントとあわせて、センターの相談支援体制について事例を交えてお話いただきました。


続きを読む "《報告》第265回地域ネットワーク勉強会" »

第265回地域ネットワーク勉強会を開催します

新型コロナウイルスの影響により延期となっていた地域ネットワーク勉強会(2月開催予定分)を再開します。


勉強会開催にあたり、「保健福祉会館における感染防止対策ガイドライン」に沿った対応を進めていきますので、参加する際はマスクの着用をお願いいたします。また、会場へ入る前に検温と手指のアルコール消毒にご協力ください。


日 時令和2年7月30日(木) 午後7時30分〜午後9時00分

【テーマ】高次脳機能障害を抱える方への支援
        〜事例を通して症状と関わり方を学ぼう〜


講 師茨城県高次脳機能障害支援センター
    山中俊広氏(支援コーディネーター)

場 所神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費無 料
cnn265.001.png

 高次脳機能障害は、病気や事故などにより脳が部分的に損傷を受け、言語・思考・記憶などの機能が低下している状態です。具体的な症状には、曜日や日付がわからない、集中力が持続しない、目標を達成するための段取りを立てられない、感情のコントロールができず興奮しやすいなどがあります。本人は症状の自覚が難しく、外見では障害が分かりにくいため、本人が安心して生活を送るためには、支援者や家族など周囲の人たちの理解が大切です。
 今回の勉強会では、本人や家族、関係機関の相談支援やネットワークづくりなど包括的な取り組みを行って いる茨城県高次脳機能障害支援センターから、高次脳機能障害の症状や関わり方のポイントとあわせて、セン ターの相談支援体制について事例を交えてお話いただきます。
 高次脳機能障害の正しい理解が広まるよう、障害福祉サービスや介護保険サービス事業所スタッフ、医療機 関の相談員、当事者やその家族の方など、皆さまの参加をお待ちしております。


続きを読む "第265回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第266回地域ネットワーク勉強会は中止とさせていただきます


3月1日(日)に新聞折り込みされる「かみす社協ニュース」には、3月27日(金)開催の第266回地域ネットワーク勉強会(働く人のストレスマネジメント講座)記事が掲載されますが、この勉強会は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、開催を中止させていただきます。お申込みを検討していた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
  cnn266.001.png

【問い合わせ先】
神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター (担当:大川・飯田)
TEL 0299−93−0294
FAX 0299−92−8750
E-MAIL:mail@kamisushakyo.com

《報告》第264回地域ネットワーク勉強会を開催しました

◆日時:令和2年1月27日(月)  午後1時30分〜午後3時30分

◆【テーマ】〜地元弁護士がわかりやすく解説〜
   「成年後見制度 必要になるのはどんなとき?」


◆講 師神栖法律事務所 弁護士 安重洋介氏

◆参加者:39名
   IMG_4737-2.JPG

※今回の勉強会は、神栖市受託事業「成年後見制度普及啓発事業」として開催しました。


 今回の勉強会は、神栖法律事務所の安重弁護士をお招きし、成年後見制度が必要になるのはどのような時なのかを切り口に、弁護士として関わった事例をもとに制度をわかりやすくお話しいただきました。
 

続きを読む "《報告》第264回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第265回地域ネットワーク勉強会を開催します
【延期となりました】


※2月27日(木)に開催を予定していました第265回地域ネットワーク勉強会は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ観点から、開催を延期させていただきます。お申込みいただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 開催できる日程が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。


日 時令和2年2月27日(木) 午後7時〜午後9時 ※延期となりました

【テーマ】高次脳機能障害を抱える方への支援
        〜事例を通して症状と関わり方を学ぼう〜


講 師山中俊広氏(支援コーディネーター)
     茨城県高次脳機能障害支援センター

場 所神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費無 料
cnn265.001.png

 高次脳機能障害は、病気や事故等により脳が部分的に損傷を受け、言語・思考・記憶などの機能が低下している状態です。具体的な症状には、曜日や日付がわからない、集中力が持続しない、目標を達成するための段取りを立てられない、感情のコントロールができず興奮しやすいなどがあります。
 本人は症状の自覚が難しく、外見では障害が分かりにくいため、本人が安心して生活を送るためには、支援者や家族など周囲の人たちの理解が大切です。

続きを読む "第265回地域ネットワーク勉強会を開催します
【延期となりました】" »

《報告》第263回地域ネットワーク勉強会及び第9期発達障害療育者研修会(第5回/全5回)

第5回目:令和元年12月20日(金) 午後7時〜午後9時
テーマ:発達障害を抱える子ども達を支える基盤
      づくり〜地域の療育支援の視点から〜

講 師:一般社団法人茨城県社会福祉会 会長
    東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科
    准教授 竹之内章代氏(認定社会福祉士)

 IMG_4673-2.JPG
場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加者:54名

※今回の勉強会は、保育士、幼稚園教諭等を対象とした第9期発達障害療育者研修会(第5回/全5回) との合同開催です。


 「発達障害を抱える子ども達を支える基盤づくり」をテーマに東北福祉大学の竹之内氏をお招きし、発達障害の特性のある子へのサポート方法、各関係機関の連携の重要性についてお話いただきました。

続きを読む "《報告》第263回地域ネットワーク勉強会及び第9期発達障害療育者研修会(第5回/全5回)" »

第264回地域ネットワーク勉強会を開催します

日 時令和2年1月27日(月) 午後1時30分〜午後3時30分

【テーマ】〜地元弁護士がわかりやすく解説〜
        「成年後見制度 必要になるのはどんなとき?」


講 師神栖法律事務所 弁護士 安重洋介氏

場 所神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費無 料
cnn264.001.png

※今回の勉強会は、神栖市受託事業「成年後見制度普及啓発事業」として開催します。

 成年後見制度は、判断能力の不十分な方(認知症や知的・精神障害のある方)に代わる代理人(裁判所で選ばれた成年後見人等)が、本人の預貯金から生活に必要な支払い支援などをする財産管理や、福祉サービスの利用や施設入所、入院のための契約を代行するなど、本人の身上に配慮してその事務を遂行する身上監護を行います。また本人が誤った判断でした行為を取り消すことができる、本人を保護するための制度です。
 勉強会では、市内法律事務所の安重弁護士から、成年後見制度の基本的な解説や、制度を利用するタイミング、メリット・デメリットについて、自身が受けた相談や担当する後見活動での豊富な事例を交えて法律家の視点でわかりやすくお話いただきます。制度が必要となる対象者は自身で周囲に困っていることを伝えられません。ご家族や支援者など、周りの方が成年後見制度について、またその活用方法を知ることで、本人を守ることにつながります。講演後には質問の時間も設けます。ぜひご参加ください。


続きを読む "第264回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第263回地域ネットワーク勉強会を開催します
(第9期発達障害療育者研修会との合同開催)


日 時:令和元年12月20日(金) 午後7時〜午後9時

【テーマ】「発達障害を抱える子どもたちを支える基盤づくり
               〜地域の療育支援の視点から〜」


講 師:竹之内章代氏(認定社会福祉士)
      東北福祉大学 総合福祉学部 社会福祉学科 准教授

場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費:無 料
cnn263.001.png


 発達障害のある子は、見る、聞く、触れる、味わうなどの感覚にアンバランスさがあるため、表情や目配せなどの非言語的なサインを読み取るのが苦手だったり、他者が気にならない音も気になってしまったり、見え方や感じ方が他の子たちと異なる部分があります。支援者は、その子の状態を把握し、見立てをすることから支援が始まります。そのためには、関わりの中から何が得意で何が不得意なのか、どのような環境・場面が苦手なのかを理解することが大切です。そして、それらの情報を元に、各関係機関と連携して対応・配慮を検討し支援を実施していく中で、その子に合ったサポート方法を見出していくことが必要です。

 今回の勉強会では、対象児がその子らしく育っていくために“その子の成長を考えながらサポートをしていく方法”、“障害にとらわれない、当たり前のことを当たり前に関わる大切さ”、“関係機関との連携の重要性”などについて学びます。保育者や教諭、子育て支援関係者、保護者等、子どもに関わる方々の参加をお待ちしております。


続きを読む "第263回地域ネットワーク勉強会を開催します
(第9期発達障害療育者研修会との合同開催)" »

《報告》第262回地域ネットワーク勉強会及び第9期発達障害療育者研修会

 日 時:令和元年11月22日(金) 午後7時〜午後9時

【テーマ】発達障害とは何か 〜障害の理解と支援〜

 講 師:茨城県発達障害者支援センター 
      COLORSつくば 
        臨床心理士 神山拓哉氏

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加者:47名

 今回の勉強会は、幼稚園教諭、保育士等を対
 象とした第9期発達障害療育者研修会(第1
         日目) との合同開催です。
   IMG_4552-2.JPG

 「茨城県発達障害者支援センターCOLORSつくば」の神山拓哉氏をお招きし、発達障害の基本的概要とあわせて幼児期における対応方法についてお話し頂きました。

続きを読む "《報告》第262回地域ネットワーク勉強会及び第9期発達障害療育者研修会" »

《報告》第261回地域ネットワーク勉強会を開催しました


◆日時:令和元年10月24日(木)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:
「精神科医から学ぶ!精神障害のある方との関わり方」


◆講師:児玉知之氏(精神保健指定)
  児玉医院 副院長

◆参加者:49名
   IMG_4399.JPG


 今回の地域ネットワーク勉強会では、児玉医院副院長 児玉知之氏を講師として招き、統合失調症やうつ病など精神疾患の理解と精神障害のある方との関わり方についてお話いただきました。
 児玉先生の講話と当日の資料をもとにまとめたものを紹介します。

続きを読む "《報告》第261回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第262回地域ネットワーク勉強会を開催します
(第9期発達障害療育者研修会との合同開催)


日 時:令和元年11月22日(金) 午後7時〜午後9時

【テーマ】「発達障害とは何か〜障害の理解と支援〜」

講 師:神山拓哉氏(臨床心理士)
      茨城県発達障害者支援センターCOLORSつくば

場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

参加費:無 料
cnn262.R1.11.22.001.png


 保育園や幼稚園などの集団場面で、年齢相応のコミュニケーションが成立しない、みんなと別のことをしている、突発的な行動がある、順番が待てないなど、ちょっと「気になる子」に対してどのように関わったらよいのか、今の関わり方が合っているのかと迷ったり、悩んだりしていませんか?こういった行動は、先生や家族を困らせようとしているのではなく、実際には子どもが「困っている」サインを周囲の大人に発信している特徴的な行動のひとつと考えられ、そこに支援の糸口があります。
 今回の勉強会では、発達障害のある子やその疑いのある子は具体的にどのような場面で生活上の困難さを抱えているのか、どのような支援が望まれているのか、子どもの発達段階と発達の特徴を照らし合わせながら考えていきます。
 保育者や教諭、子育て支援関係者、保護者等、子どもに関わる方々の参加をお待ちしております。


続きを読む "第262回地域ネットワーク勉強会を開催します
(第9期発達障害療育者研修会との合同開催)" »

≪報告≫ひきこもりの3回連続講座(地域ネットワーク勉強会)を開催しました。

IMG_3909-2.jpg  「ひきこもり」をテーマとして3回連続の地域ネットワーク勉強会を開催しました。7月と8月は社協の「ひきこもり家族相談」に心理療法士、アドバイザーとして関わって頂いている高橋先生から、適切な家族関係を新しく築くためのポイントをいくつかの例を交えながらお話し頂きました。

 9月はひきこもりの本人と家族関係が修復し、本人が前向きになったと時の支援について、茨城NPOセンター・コモンズの根本久子氏からお話しを頂きました。

続きを読む "≪報告≫ひきこもりの3回連続講座(地域ネットワーク勉強会)を開催しました。" »

第261回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年10月24日(木) 午後7時〜午後9時

【テーマ】「精神科医から学ぶ!精神障害のある方との関わり方」
 講 師:児玉知之氏  児玉医院 副院長
  (精神保健指定医)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館1階 集会室B

 参加費:無 料
medical_doctor_suwaru_man[1].png

 精神疾患の主な症状には、幻聴や幻覚、妄想に悩まされる、集中力が低下し意欲を持続させることが難しいといった、周囲の目には見えにくい暮らしにくさがあります。しかし、これらの病気や障害を、家族や支援者、職場などの身近な人たちの正しい理解が進むことで、精神疾患のある方を取り巻く環境は大きく改善されます。
 今回の勉強会では、児玉医院で心療内科・精神科専門外来を担当している児玉友之副院長を招き、統合失調症やうつ病等の精神疾患の理解と精神障害のある方との関わり方のポイントを中心に、お話いただきます。 
 精神障害者の支援者や当事者のご家族、企業の障害者雇用担当者など、多くの方のご参加をお待ちしております。 
               

続きを読む "第261回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第260回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年9月19日(木) 午後7時〜午後9時

【テーマ】ひきこもりの方の社会復帰支援
 講 師:根本久子氏  茨城NPOセンター・コモンズ
  (茨城県就労準備支援事業及び家計改善支援事業 主任支援員)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館1階 集会室B

 参加費:無 料
pasokon_kyoushitsu_woman2.jpg

「ひきこもり」をテーマとした3ヶ月連続勉強会の最終回では、茨城NPOセンター・コモンズより、お話をいただきます。
 茨城NPOセンター・コモンズでは、平成28年1月に「グッジョブセンターみと(水戸市大工町)」を開設し、今年4月からは「就労準備支援事業」を茨城県から受託し、ひきこもりの方の社会復帰支援に取り組んでいます。今回の勉強会を通じて、ひきこもりの方への支援策について一緒に考えてみませんか。

 連続の勉強会ですが、今回のみの参加もできます。ひきこもりの課題を抱えるご家族、ひきこもり支援に関心がある方、支援機関の方等、多くの方のご参加をお待ちしています。

続きを読む "第260回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第259回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年8月29日(木) 午後7時〜午後9時

【テーマ】我が子がひきこもったとき〜家族の役割と支援〜【DVD上映】
 講 師(解説):高橋眞利子 氏(心理療法士)
  (全国webカウンセリング協議会茨城支部めだかの学校代表)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 新館2階 研修室

 参加費:無 料
R01.8.29.cnn259.01.png

 「ひきこもり」をテーマとした3ヶ月連続勉強会の第2回は、DVD「我が子がひきこもったとき〜家族の役割と支援〜」の上映会です。作品では、実際に19才から10年間ひきこもり状態だった息子を支えている夫婦のケースを通して、息子への親の思い、また家族が直面してきた課題への対処方法について学びを深められる内容となっています。
 ひきこもっている子に一番影響を与えるのは親(家族)の関わりです。親が子に「怠けている」 「甘えている」と指摘したり、仕事をするよう叱咤激励したりすることは、対人関係に不安を抱えて自分に自信を持てなくなった子にマイナスに作用して家庭内の緊張を高め、問題が複雑になることがあります。
 まずは家族が日常の振る舞い、言葉遣い、言い回しなどを工夫して、家庭を安心して過ごせる場所に変えることで、ひきこもり状態の子にゆとりある雰囲気が伝わって、状況が好転すると言われています。
 しかし、ひきこもりの問題は遅々として進展しないことが多く、子の将来を心配する親としては焦ってしまったり、関わり方が間違っているのではと不安になったりします。そんな家族の課題や支援について、DVD上映後には講師から丁寧に解説をしてもらいます。ひきこもりの課題を抱えるご家族、支援機関の方など、皆様の参加をお待ちしています。

続きを読む "第259回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第258回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年7月24日(木) 午後7時〜午後9時

【テーマ】家族が変われば本人も変わる
             ひきこもり家族相談の取り組み

 講 師:高橋眞利子 氏(心理療法士)
  (全国webカウンセリング協議会茨城支部めだかの学校代表)
     名雪義一 (神栖市社会福祉協議会 社会福祉士)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館1階 集会室B

 参加費:無 料
cnn258.R1.7.24.001.png


 神栖市社協の“こころの相談室”では、ひきこもりに関する家族からの相談の増加から、今年度から心理療法士のアドバイザーと「ひきこもり家族相談」を始めました。
 ひきこもり当事者が自ら支援を求めることは非常に難しい場合があり、相談することや変化を起こせるのは本人の一番身近な支援者の家族と言われています。
 ひきこもり家族相談では、家族が本人にどう関わっていけば良い結果となるか一緒に考える相談支援をします。相談は本人と家族関係を良好にする関わりを見出しながら、本人がそのままの自分を認め受け入れ、自分を尊重する自己肯定感を高めていくことを当初の目的としており、最終的なゴールが本人の就労とならないこともあります。
 本人への関わり方は、ひきこもりとなった背景、現在の本人の状況、家族構成、これまでの家族の関わり方などによって違ってきます。勉強会ではいくつかの例から本人への家族の関わり方のポイントと、他の支援機関で受けられるサポートについてお話します。
 ひきこもりの課題を抱えるご家族、支援機関の方など、みなさまの参加をお待ちしております。
(精神疾患や発達障害等の診断を受けている方は治療が優先しますので、この相談の対象としていません)

続きを読む "第258回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第257回地域ネットワーク勉強会を開催しました。


◆日時:令和元年6月20日(木)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:
「発達障害研修から得られたもの」


◆報告者:飯田 聡 氏
  神栖市社会福祉協議会 社会福祉士

◆参加者:53名
   IMG_34102.JPG


 今回の勉強会は、茨城県社会福祉協議会が開催した2日間の「発達障害研修」を受講した本会職員飯田より、「発達障害研修から得られたもの」をテーマに乳幼児期の発達を見守る視点や、支援方法のポイントなどについての研修報告を行いました。
 

続きを読む "《報告》第257回地域ネットワーク勉強会を開催しました。" »

第257回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年6月20日(木) 午後7時〜午後9時

【テーマ】発達障害研修から得られたもの

 報告者:飯田 聡 氏(社会福祉士)
    (神栖市社会福祉協議会)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館1階 集会室B

 参加費:無 料
IMG_6407-3.jpg


 5月13日、20日の2日間にわたり、茨城県社会福祉協議会が開催した「2019年度 発達障害研修(保育士・幼稚園教諭・小学校教諭等の支援者向け)」を受講した神栖市社協職員が、研修で得た発達障害に関する情報や支援のポイント、保護者との関わり方などを報告しながら、発達障害がある子の感覚世界を疑似体験できる道具の紹介もさせていただきます。
 また、支援に関わる保育士や幼稚園教諭等、支援者のみなさんと現状の課題や支援方法などを整理しながら、情報を共有していきたいと思います。
 発達障害児の支援体制は、現在も充実が望まれている状況にあります。直接対象児に関わる支援者の方々がその対応や療育に奔走している実態は、いまだ多くあるようです。神栖市社協では、平成17年度から発達障害療育者研修やスキルアップ講座を開催してきました。今年度は第9期発達障害療育者研修を予定しています。それに先がけ、今回の勉強会で発達障害児の支援について一緒に考え、より良い支援体制や支援者間のネットワークをつくっていきましょう。
 未就学児を支援している方、発達障害について興味・関心のある方の参加をお待ちしております。

続きを読む "第257回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第256回地域ネットワーク勉強会を開催しました

cnn256.05.24.001.jpg ◆日時:令和元年5月24日(金)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:「身近な法律家 司法書士の仕事とは」

◆講 師:鈴木伸洋 氏
  カシマ総合法務サービス 司法書士

◆参加者:17名

 今回の勉強会は、生活の中で幅広い手続きを通じて「権利と財産」を守ってくれる司法書士を講師にお招きし、寄せられる相談の中から相続トラブルや多重債務についての相談の流れや解決法についてお話いただきました。

続きを読む "《報告》第256回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第256回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:令和元年5月24日(金) 午後7時〜午後9時

【テーマ】「身近な法律家 司法書士の仕事とは」

 講 師:鈴木伸洋氏
    (カシマ総合法務サービス 司法書士)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
cnn.r1.5.001.png


 複数の金融業者からの借金により返済が困難となった多重債務の整理や、遺産の家族間での財産分与手続きがまとまらないといった問題に、誰しもが直面する可能性があります。困っている状況から抜け出すには、ひとりだけで何とかしようとせず周囲の人たちや専門家に相談することが大切です。
 今回の勉強会では、生活の中での幅広い手続きを通じて「権利と財産」を守ってくれる司法書士を講師にお招きし、寄せられる相談の中から多重債務や相続トラブルについての相談の流れや解決法についてお話いただきます。
 司法書士は、裁判所や法務局に提出する書類作成や登記手続きなど、本人を代理して行うことを主な業務とする法律の知識・手続きに長けた専門家です。さらに所定の研修を受講し、簡裁訴訟代理等能力認定考査に合格した法務大臣認定司法書士は、簡易裁判所が管轄する民事事件の対応をすることができます。
 地域の総合窓口のひとつである司法書士の仕事について学びながら、困ったときに迷わないよう、事前に必要な知識を備えませんか。どなたでもお気軽にご参加ください。

続きを読む "第256回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第255回地域ネットワーク勉強会を開催しました。


◆日時:平成31年4月16日(火)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:相談援助スキルアップ講座
 「相手を受け入れる支援力を身につけよう」


◆講 師:千葉 剛 氏
  鹿嶋市だいどう地域包括支援センター 社会福祉士
  (茨城県社会福祉士会 副会長)

◆参加者:28名
   IMG_3167640.JPG


 今回の勉強会は相談援助スキルアップ講座として、高齢者・障害者施設や総合病院、行政機関の相談員、ケアマネジャー等の”相談援助職”の方を主な対象として開催しました。
  ̄臀関係を築く関わり、▲灰潺絅縫院璽轡腑鶺蚕僉↓L明楜蚕僉↓ち蠎蠅離法璽困箍歛蠅魄き出す関わりの4つの内容について、講話と演習の構成で進行していただきました。

続きを読む "《報告》第255回地域ネットワーク勉強会を開催しました。" »

《報告》第254回地域ネットワーク勉強会を開催しました。


IMG_3135640.JPG ◆日時:平成31年3月19日(火)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:ストレスマネジメント講座
 「仕事に前向きになれる心の習慣を学ぼう」


◆講 師:宮内厚季氏
  【ハートマップガーデン代表 産業カウンセラー】

◆参加者:39名


 今回の勉強会は、ストレスマネジメント講座「仕事に前向きになれる心の習慣」という視点で進めていただきました。
 ストレスは、置かれた環境に適応しようとする時に受ける外からの刺激ですが、人それぞれにストレスに感じることや、受けるストレスの度合いが違います。ストレスは誰にでもあるものであり、その対処が上手にできることがストレスマネジメントにつながります。

続きを読む "《報告》第254回地域ネットワーク勉強会を開催しました。" »

第255回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成31年4月16日(火) 午後7時〜午後9時

【テーマ】相談援助スキルアップ講座
     「相手を受け入れる支援力を身につけよう」
 講 師:千葉 剛氏
    (鹿嶋市だいどう地域包括支援センター 社会福祉士)
     一般社団法人茨城県社会福祉士会 副会長

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
soudan_setsumei_business_old.png
  今回の勉強会は、高齢者・障害者施設や総合病院、行政機関の相談員、ケアマネジャー等の、生活課題のある人の話を聴き本人や家族の要望に答えたり、支援の必要な人をサービスと結びつけたりする“相談援助職”を主な対象としています。
 講義とロールプレイを交え、相談者の課題やニーズを引き出す関わりのための、面接とコミュニケーションの技術について学びます。
 「相談して良かった」「良い結果につながった」と相談者に思ってもらえるよう、この勉強会でこれまでの相談対応を見つめ直し、受講者間で「学び・気づき」を深め、相手の気持ちに寄り添う技術を高めましょう。
みなさんのご参加をお待ちしています。

続きを読む "第255回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

第254回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成31年3月19日(火) 午後7時〜午後9時

【テーマ】ストレスマネジメント講座
     「仕事に前向きになれる心の習慣を学ぼう」
 講 師:宮内厚季氏(ハートマップガーデン代表)
     一般社団法人日本産業カウンセラー協会所属 産業カウンセラー

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
happy_woman5.png
 今回の勉強会では、健康的に仕事を続けるためのストレスマネジメントを学びます。
 ストレスの受け止め方には個人差があります。自身のストレスと向き合い、その感じ方の傾向を分析し、適度な大きさにコントロールするための考え方を学ぶことで、不安や気分の落ち込みを防ぐことができます。仕事への前向きさや好奇心を持ち続けるためのストレスの上手な受け止め方、それを反復して習慣化するためのトレーニング方法について学びます。

 3月、4月は、就職や人事異動などの環境の変化により、ストレスが大きくなりやすい時期です。新年度を迎えるための、気持ちの準備をしませんか。多くの方のご参加をお待ちしています。

★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成31年3月号

続きを読む "第254回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第253回地域ネットワーク勉強会を開催しました。

◆日時:平成31年2月28日(木)
      午後7時〜午後9時

◆テーマ:「知って安心、精神科病院の医療相談室の役割」

◆講 師:門前 明久氏
  【みやざきホスピタル 精神保健福祉士】 

◆参加者:40名
IMG_2867640.JPG


 今月の勉強会は、稲敷市の精神科病院みやざきホスピタルの門前さんをお招きして、病院の医療相談室の役割についてお話しいただきました。
 医療相談室には、患者、家族、関係機関等から相談を受ける総合窓口的な役割があります。
 相談員は、患者本人・家族との信頼関係を築き、本人から支援関係者との情報共有の同意を得るという2つの原則のもと、本人の希望を大切にして、面接・電話・訪問を通して、継続治療に向けたサポート・病院からの情報通訳・支援ネットワークの構築・各種制度や地域の支援サービスの情報提供をします。

続きを読む "《報告》第253回地域ネットワーク勉強会を開催しました。" »

第253回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成31年2月28日(木) 午後7時〜9時

【テーマ】 知って安心、精神科病院の医療相談室の役割

 講師:門前 明久氏(精神保健福祉士)
     【みやざきホスピタル 医療相談室(稲敷市)】

 場 所:神栖市保健・福祉会館 新館2階 研修室

 参加費:無 料
dai_byouin2.png

 医療機関での受診には、外来・入院を問わず、医療費等の支払いなどの経済的な問題やその後の地域での生活など、様々な不安が伴います。  精神科病院の医療相談室は、こういった生活課題を精神疾患を抱えるご本人やご家族と共に考え、地域の相談支援事業所や就労支援施設等の関係機関と連携しながら、福祉の制度やサービスを活用して受診の不安を和らげ、本人が望む暮らしを送れるよう支援します。  また漠然とした不安や心配ごとを自分だけでは解消できない状態で、精神科や心療内科の受診が必要なのか迷っているときの相談の入口にもなります。

続きを読む "第253回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第252回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_275410.JPG  ◆日 時:平成31年1月28日(月)
      午後7時〜午後9時

 ◆テーマ:発達障害のある子へのサポート方法

 ◆講 師:海老原 朱美氏
  【茨城県発達障害者支援センターあい 臨床発達心理士】 

 ◆参加者:94名


 発達障害療育者研修スキルアップ講座(全2回)1日目との合同として開催した今回の勉強会では、発達障害のある子の特性やサポート方法について事例を交えてお話いただきました。

続きを読む "《報告》第252回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

《報告》第251回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_27381.JPG  ◆日 時:平成30年12月20日(木)
      午後1時30分〜午後3時30分

 ◆テーマ:知っておきたい法律の知識と法テラスの活用方法

 ◆講 師:二本 洋氏
  【法テラス茨城法律事務所 弁護士】 

 ◆参加者:20名


 今回の勉強会では、法テラス茨城法律事務所の二本洋弁護士を講師に迎え、〜蠡海砲弔い討硫鮴癲↓⊂来のための遺言書の残し方、K.謄薀垢量砧阻[Я蠱未陵用方法、以上の3つの内容についてわかりやすく説明頂きました。
 今回は2018年7月13日に公布された「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」による新しい制度の説明もありました。

続きを読む "《報告》第251回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第251回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年12月20日(木) 午後1時30分〜3時30分

【テーマ】 知っておきたい法律の知識と法テラスの活用方法

 講師:二本 洋 氏(弁護士)
     【日本司法支援センター 法テラス茨城法律事務所】

 場 所:神栖市保健・福祉会館 新館2階 研修室

 参加費:無 料
isan_souzoku2.png

 相続や遺言は「相続財産が多い家庭の問題だから、自分には無関係」と思っていませんか?
 司法統計では、家庭裁判所での相続に関する調停や裁判は、一般的な資産を持つ家庭内で争われることが多いとされています。相続は、誰もが直面する可能性のある身近な問題です。
 今回の勉強会では、法テラスの弁護士をお招きして、将来のための遺言書の残し方、相続の仕組みについて解説していただきます。また、認知症高齢者が通信販売等で購入してしまった不要な商品の返品や解約の手続き、知的障害者のキャッシングによる借金など、介護や福祉の支援者が法的解決に困る内容についても、法テラスが実施する「高齢者・障害者のための出張法律相談」での事例を交えてお話しいただきます。どなたでもお気軽にご参加ください。

続きを読む "第251回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第250回地域ネットワーク勉強会を開催しました

<img alt= ◆日 時◆ 平成30年11月30日(金)
       午後1時30分〜3時30分

◆テーマ◆  〜地元弁護士がわかりやすく解説〜
       「成年後見制度を利用して安心できること」

◆講 師◆  安重洋介 氏(弁護士)
       【神栖法律事務所】

◆参加者◆ 26名

 成年後見制度には大きく分けて、判断能力の不十分な方の権利や財産を守り生活を支える後見人を裁判所に選任してもらう「法定後見制度」と、判断能力がしっかりしているうちに自分が望む暮らしや財産などの管理方法、将来してもらう後見受任者を決めておく「任意後見制度」の2つがあります。
勉強会では、市内に法律事務所を構える安重弁護士をお招きして、弁護士として成年後見制度を切り口に関わった事例をもとに、成年後見制度の概要や、申立てに必要な準備、後見人となったときの役割、任意後見制度の公正証書の作成例などについてわかりやすくお話しいただきました。

続きを読む "《報告》第250回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第250回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年11月30日(金) 午後1時30分〜3時30分

【テーマ】 〜地元弁護士が分かりやすく解説〜
     「成年後見制度を利用して安心できること」


 講 師:神栖法律事務所 弁護士 安重 洋介 氏
     (福祉後見サポートセンターかみす運営委員)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 新館2階 研修室

 参加費:無 料
job_syakai_fukushishi_man.png

 判断能力の不十分な方の権利や財産を守り生活を支える成年後見制度には、大きく分けて、裁判所が後見人を選ぶ「法定後見制度」と、判断能力がしっかりしているうちに自分で後見人を選んでおく「任意後見制度」の2つがあります。任意後見制度には認知症や脳梗塞などで判断能力が衰えた時に備えて、自分がどのような暮らしを望むのか、意志表示をしておくことができる安心があります。
 今回の勉強会では、市内法律事務所の安重弁護士をお招きし、法定後見制度・任意後見制度についての解説や、任意後見制度を利用するタイミング、実際に契約書(公正証書)で決めておける事項などについて、法律家の視点から分かりやすくお話いただきます。 

続きを読む "第250回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第249回地域ネットワーク勉強会を開催しました

◆日 時◆ 平成30年10月26日(木) 午後7時〜午後9時

◆テーマ◆ 市内の身近なひきこもり相談窓口と取り組みについて

◆講 師◆ 神栖市就労支援相談員
       (ひきこもりの方の就労・自立相談)
      障がい者就労支援センターコンパス
       (居場所の取り組み)          佐藤 節子氏
      こころの相談・生活困窮者自立支援事業相談員
       (神栖市社協)             鴨川 和明

◆参加者◆ 30名

IMG_2292320.JPG  IMG_2289320.JPG
 【佐藤節子相談員】    【鴨川和明相談員】

 「ひきこもり」をテーマとした3回連続講座の最終回となった今回の勉強会は、
 /誓柑圓僚∀支援相談(引きこもりの方の就労・自立支援)の相談員であり、これまでの相談経験をもとに、障がい者に限らずに引きこもりの方も受け入れる障がい者就労支援センターコンパスを自ら立ち上げ、引きこもりの方の相談支援にあたる佐藤相談員と、コンパスを利用するひきこもり当事者のお話。
 ⊃誓柑埃匐┐実施する生活困窮者自立支援事業(引きこもりの方も対象とする就労・生活支援)の鴨川相談員のお話。
 J拔会参加者のみなさんと相互に意見交換。
という形で進行しました。

続きを読む "《報告》第249回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第249回地域ネットワーク勉強会を開催します

日 時:平成30年10月25日(木)

テーマ:市内の身近なひきこもり相談窓口と取り組みについて

講 師:神栖市就労支援相談員(ひきこもりの方の就労・自立相談)
      障がい者就労支援センターコンパス(居場所の取り組み)  佐藤 節子氏
      こころの相談・生活困窮者自立支援事業相談員(神栖市社協)鴨川 和明

場 所:神栖市保健・福祉会館 別館2階 会議室B

参加費:無 料

 「ひきこもり」をテーマとした3回シリーズの最終回となります。
 今回は、市内の身近なひきこもりの方の自立や就労、社会参加の相談窓口の特徴、受けられる支援や取り組みについて、相談員の視点で話していただきます。
 また相談につながって社会参加への一歩を踏み出し始めた当事者の方から、ひきこもりとなった当時の思いや、これからの展望についてうかがいます。
jibun_sagashi_man.png

続きを読む "第249回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第248回地域ネットワーク勉強会を開催しました

◆日 時◆ 平成30年9月26日(水) 午後7時〜午後9時

◆テーマ◆ 保健所のひきこもり相談・家族教室の取り組み

◆講 師◆ 茨城県潮来保健所 保健指導課 係長 野澤由美子氏(保健師)
        ひきこもり家族教室 はっぴー三水会 アドバイザー高橋眞利子氏
        (全国webカウンセリング協議会茨城支部 めだかの学校代表)

◆参加者◆ 33名

IMG_1922_320.JPGIMG_1945_320.JPG
     【潮来保健所 野澤保健師】      【アドバイザー高橋先生】

 「ひきこもり」をテーマとした3回連続講座の2回目となる今回の勉強会は、地域のひきこもりの相談窓口である保健所での取り組みについて、野澤保健師にお話し頂きました。
 また保健所のひきこもり家族教室のアドバイザー 高橋先生からは、ご自身が家族教室を通して関わっているケースへの支援対応を参加者に伝えて頂きました。

続きを読む "《報告》第248回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第248回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年9月26日(水) 午後7時〜9時

【テーマ】
 保健所のひきこもり相談・家族教室の取り組みについて

 講師:茨城県潮来保健所 保健指導課 係長 野澤由美子氏(保健師)
   ひきこもり家族教室 はっぴー三水会 アドバイザー高橋眞利子氏
   (全国webカウンセリング協議会茨城支部 めだかの学校代表)

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館2階 会議室B

 参加費:無 料


 テーマ「ひきこもり」の3回連続講座(8〜10月)の2回目の講座です。
hikikomori_toukoukyohi.png
 前回は、ひきこもりに特化した専門的な第一次相談窓口である茨城県ひきこもり相談支援センター(水戸市)の川相談員から、ひきこもりとなる背景や相談から支援までの流れ、当事者に対する家族の関わりのポイントについてお話しをいただきました。
 今回は、潮来保健所が開設している(欸鮖佞随時対応するひきこもり相談と医師による専門相談(月1回、要予約)の相談支援体制について、またカウンセラーがアドバイザーとして参加するひきこもり親の会「家族教室」についてお話しいただきます。

続きを読む "第248回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第247回地域ネットワーク勉強会を開催しました

247benkilyoukai.JPG ◆日 時◆
  平成30年8月20日(月)
   午後2時〜午後4時
◆テーマ◆
 引きこもり
  〜本人へのかかわり方と家族にできること〜
◆講 師◆
  川智佳氏(心理判定員)
   茨城県精神保健福祉センター
◆参加者◆23名


 今回の勉強会は、茨城県精神保健福祉センターの川さんをお招きし、ひきこもりの特性や家族、支援者による当事者への関わりのポイントなどについて事例を交えながら、お話を頂きました。

続きを読む "《報告》第247回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第247回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年8月20日(月) 午後2時〜4時

【テーマ】 引きこもり
      〜本人へのかかわり方と家族にできること〜


 講 師:茨城県精神保健福祉センター
     相談援助課 主任 川智佳氏

 場 所:神栖市保健・福祉会館 別館2階 健康相談室

 参加費:無 料
 life_wakaremichi_man.png

 「引きこもり」とは、厚生労働省の定義などを参考にすると、学校や仕事に行かずに、家族以外との親密な対人関係がほとんどない状態が6ヶ月以上続いていることを指します。現在、全国で約70万人の方が引きこもり状態にあると言われており、家から外出しなくなる、笑顔がなくなる、家族との会話がなくなるなど、当事者が徐々に社会との接点が少なくなる中、家族も何とかしたいと思いながらも、当事者に対してできることがわからないまま、時間だけが過ぎてしまっていることがあります。
 茨城県精神保健福祉センターは、ひきこもり相談支援センターを開設し、県内の引きこもり当事者と、そのご家族からの相談に応じています。

続きを読む "第247回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第246回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_1812w.JPG ◆日 時◆
  平成30年7月23日(月)
   午後7時〜午後8時30分
◆テーマ◆
  脳血管障害やけが等による《高次脳機能障害》
   障害の特性と支援センターの取り組みについて
◆講 師◆
  山中俊広氏(支援コーディネーター)
   茨城県高次脳機能障害支援センター
◆参加者◆30名


 高次脳機能障害は、脳血管障害や交通事故などにより脳がダメージを受けることで、記憶や注意、行動、感情などの機能に障害が残る状態です。
 症状によりますが、適切な訓練や支援を受けることで、徐々に改善する可能性が高まります。

続きを読む "《報告》第246回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第246回地域ネットワーク勉強会を開催します

 日 時:平成30年7月23日(月) 午後7時〜午後8時30分

【テーマ】 脳血管障害やけが等による《高次脳機能障害》
     障害の特性と支援センターの取り組みについて


 講 師:山中俊広氏(支援コーディネーター)
      茨城県高次脳機能障害支援センター

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 kao_oboerarenai_man.png

  脳血管障害(脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血など)や外傷により脳がダメージを受けると、身体に残る障害とは別に、「注意が散漫になる」「怒りっぽくなる」「物覚えが悪くなる」「段取りがうまくできなくなる」「こだわりが強くなる」などの症状が現れることがあります。このような言語や記憶、注意、情緒等の認知機能に起こる障害が、高次脳機能障害です。この障害は、退院して日常生活や職場に戻った時に初めて気づくことも多くあり、「見えない障害、隠れた障害」と言われることもあります。
 高次脳機能障害支援センターは、県内で唯一、当事者やご家族、関係機関等から寄せられる相談への対応や、研修会を通じて関係機関との連携を強化し、当事者が孤立しないネットワークづくりなどの包括的な取り組みをしています。

続きを読む "第246回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第245回地域ネットワーク勉強会を開催しました

 ◆日 時:平成30年6月14日(木) 10:30〜14:30

 ◆テーマ
  「子どもの発達段階と発達が気になる子の理解」
  午前の部(10:30〜12:00)
    生まれてからの生育・成長過程
  午後の部(13:00〜14:30)
    発達障害の種別と特性

 ◆講 師:穂積妙子 氏(臨床発達心理士)
  【つくば子どもと教育相談センター 代表】
img245.1.JPG

 ◆実参加者:38名(延べ57名:午前の部24名、午後の部33名)

 今回の勉強会は子育てサポーター養成基礎研修の2日目と合同で開催しました。

 午前中の講義では、子どもの発達の過程の乳児期(0〜1歳前後)、幼児期(1歳半頃〜5.6歳)、児童期(7歳頃〜10、11歳頃)の段階に分けて、それぞれの発達課題に応じた子どもへの関わり方について説明がありました。また午後の講義は、発達障害を大きく学習障害、注意欠陥多動性障害、自閉症スペクトラムに分けて、障害の特性や、乳幼児期や学齢期といった年代に応じた関わり方のポイントの説明があり、一日を通じて子どもの発達に関して、学びの多い機会となりました。


続きを読む "《報告》第245回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第245回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成30年6月14日(木)
      午前10時30分〜午後2時30分

【テーマ】
 子どもの発達段階と発達が気になる子の理解
 午前の部(10:30〜12:00):生まれてからの生育・成長過程
 午後の部(13:00〜14:30):発達障害の種別と特徴

 講 師:穂積妙子氏(臨床発達心理士)
      つくば子どもと教育相談センター代表

 場 所:神栖市保健・福祉会館 1階 集会室B

 参加費:無 料
 cnn245.001.png

 乳幼児期は、生涯にわたる発達の基礎が培われる時期です。子どもの成長は、それぞれが異なる資質を持つことから、個人差があります。そのため、子どもへの支援は、同じ月例・年齢の子どもの平均や標準に対して一律に行うのではなく、ひとりひとりの発達過程をふまえることが大切です。
 今回の勉強会では、午前に乳幼児から児童期の発達段階とその道筋、午後は生まれつきの脳機能の障害である発達障害の種別と特性、年齢に応じた支援のポイントをお伝えします。
 現在子育てをしている方、保育士等子育ての支援者など、みなさんの参加をお待ちしています。

続きを読む "第245回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第244回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_1770640480.JPG ◆日 時◆
  平成30年5月29日(火)
   午後7時〜午後8時15分
◆テーマ◆
  知っておきたい!
   障害年金の受給要件と手続き
◆講 師◆
  浅野聡史氏
   神栖市国保年金課(国保年金グループ年金)
◆参加者◆
  37名

 障害年金の申請は書類で日本年金機構が審査するので、申請者が口頭で年金機構に説明する機会はありません。診断書では伝えきれない障害や病気による生活のしづらさや、症状の進行度合いなどは申請書類にある「病歴・就労状況等申立書」に、申請者自らが記入する必要があります。
 この書類を作成するために、大きな病気やケガをした際には、身体状況や病状、診療方法などを日頃から記録しておくことが大切になるというお話がありました。

続きを読む "《報告》第244回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第244回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成30年5月29日(火)
      午後7時〜午後8時

【テーマ】知っておきたい!
     障害年金の受給要件と手続き


 講 師:神栖市国保年金課担当職員

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 nenkin_techou_blue.png

 障害年金を受けるには、障害や傷病の程度が法令に定められた規定を満たしていることや、初診日に国民年金もしくは厚生年金に加入していて、規定の納付要件を満たしている必要があります。
 今回の勉強会では、実際に障害年金を受けられる対象や、要件、申請手続きなど、市役所国保年金課の担当職員の方から、制度の概要について学びます。

 障害や疾病等を理由に年金の申請を検討されている方(ご家族)はもちろん、障害者の支援者や医療機関の相談員等、相談援助に関わるみなさまはこの機会にぜひご参加ください。

続きを読む "第244回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第243回地域ネットワーク勉強会を開催しました

IMG_1742hp.JPG ◆日 時◆
  平成30年4月19日(木)
      午後7時〜午後9時
◆テーマ◆
  事例から学ぶ
   自閉症スペクトラム障害の理解と支援
◆講 師◆
  海老原 朱美氏(臨床発達心理士)
   茨城県発達障害者支援センター
◆参加者◆
  77名

 「本日の勉強会は、終了時間が当初の9時から大幅に時間をオーバーします。」
「エー!」会場内がどよめきます。もちろん定時の9時に終了するのですが、 急に予定を乱された時、そのあとの予定を考えたり、準備していた気持ちが揺らぎます。
 自閉症スペクトラム障害の人たちは、普通に生活を送る中で、日常的にそんな戸惑いや不安な気持ちを抱いているというお話からスタートしました。
 この障害は、社会性の障害、コミュニケーションの障害、限定された興味・活動のパターン(こだわり)のいずれか、若しくはそれらが重複しており、目が合わない、ひとり遊びが多い、空気が読めない、こだわりが強いという特徴があります。

続きを読む "《報告》第243回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第243回地域ネットワーク勉強会を開催します


 日 時:平成30年4月19日(木)
      午後7時〜午後9時

【テーマ】事例から学ぶ
     自閉症スペクトラム障害の理解と支援


 講 師:海老原 朱美氏(臨床発達心理士)
      茨城県発達障害者支援センター

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 haru_sakura2[1].jpg

 今回の勉強会では、自閉症スペクトラム障害の支援事例を参考にしながら、その障害の特徴を理解し、行動の捉え方や支援する際のポイントを学びます。
新年度を迎え、新しい環境に不安と緊張を抱える子どもたちが、保育園や学校で楽しく安心して成長・発達できるように子どものサポート方法や考え方について再確認しましょう。

続きを読む "第243回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

《報告》第217回地域ネットワーク勉強会を開催しました

cnn28.2.23.003.JPG ◆日 時:平成28年2月23日(金)午後7時〜午後9時

◆テーマ:「障害者就労支援の取り組み
      〜就労系福祉サービスの改正と就労支援のポイント〜」


◆講 師:鈴木はつ子氏
    (かしま障害者就業・生活支援センターまつぼっくり)

      西沢将行 氏
      (神栖市障がい福祉課 係長)

◆参加者:33名

 今回の勉強会は、就労系障害福祉サービスの制度改正を「神栖市障がい福祉課」の西沢さんに、障害者の就労支援の取り組みの現状についてを「かしま障害者就業・生活支援センターまつぼっくり」の鈴木さんからお話をいただきました。

続きを読む "《報告》第217回地域ネットワーク勉強会を開催しました" »

第217回地域ネットワーク勉強会を開催します


 テーマ:「障害者就労支援の取り組み」
      〜就労系福祉サービスの改正と就労支援のポイント〜


 講 師:鈴木はつ子 氏
      (かしま障害者就業・生活支援センターまつぼっくり)
      西沢将行 氏
      (神栖市障がい福祉課 係長)

 日 時:平成28年2月23日(火)
        午後7時00分〜午後9時00分
 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室
 参加費:無 料
 illust3990[2].png


※今回の勉強会は事前申込みが必要となります。下記の申込方法を参照してください。

 今回の勉強会では、障害者の就労支援の取り組みの現状と支援機関間の連携の重要性、障害者が就労するための支援のポイントについて、かしま障害者就業・生活支援センターまつぼっくり 鈴木さんより実践事例を踏まえてお伝えいただきます。そして、就労系障害福祉サービスの制度改正と利用までの流れについて、神栖市障がい福祉課の西沢さんから説明いただきます。
 障害者就労支援事業所及び計画相談支援事業所の職員、障害者雇用に関心のある企業の人事担当の方など、就労支援に携わる方々の参加をお待ちしております。
 
★詳しくはこちら→地域ネットワークニュース平成28年2月号

続きを読む "第217回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

       
     
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー