ホーム

当事者グループの活動紹介〜高次脳機能障害を考える会〜

DSC06298.JPG 当事者グループとは、暮らしの中で同じような課題や悩みを抱える人同士の集いです。話し合いや情報交換を通じて理解と共有を図り、気持ちが前向きになって社会と関わっていく活力を得られる活動です。

 「高次脳機能障害」とは脳卒中などの病気や交通事故により脳の一部が損傷を受けることで、記憶力や注意力、遂行機能などの障害を主に日常生活や社会性生活への適応に困難が生じる障害です。

続きを読む "当事者グループの活動紹介〜高次脳機能障害を考える会〜" »

当事者グループの活動紹介〜介護者の会 わかば〜

 当事者グループとは、暮らしの中で同じような課題や悩みを抱える人同士の集いです。話し合いや情報交換を通じて理解と共有を図り、気持ちが前向きになって社会と関わっていく活力を得られる活動です。

 介護者の会 わかばは、「介護の大変さが減るよう悩みを話せる場を作りたい」との思いから、平成11年より、活動しています。
DSC06049.JPG

続きを読む "当事者グループの活動紹介〜介護者の会 わかば〜" »

報告 精神保健家族のつどい施設見学会

 春を感じさせる暖かい日差しの3月5日、精神障害を抱える当事者と家族、医療・福祉分野の支援者や障害者支援に興味のある方など、参加者18名で就労移行支援事業・就労継続支援B型の取り組みを見学してきました。
IMG_06821.jpg

続きを読む "報告 精神保健家族のつどい施設見学会" »

★参加者募集★ 障害者就労支援施設の見学会

 「精神保健家族のつどい」では、精神障害者を抱える方のご家族を対象に施設見学会を実施します。
 今回見学する2つの施設(ブリッジタウン、スマイル鉾田かがやき)はいずれも就労移行支援、就労継続支援B型といった日中活動系のサービスを行っています。
 障害を抱える方が自分の能力を最大限に生かして就労ができるように障害特性に合わせてトレーニングする就労支援、作業を通じてのスキルアップと地域生活の充実を図る日中活動などの様々な取り組みについて、スタッフの方にお話をうかがいます。 
 ご家族はもちろん、医療・福祉分野の支援者や障害者支援に興味のある方の参加も大歓迎です。
IMG_2141-2.jpg


◆日 時:平成25年3月5日(火)
◆定 員:25名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
◆集合場所:はさき福祉センター玄関前、保健・福祉会館新館玄関(デマンドタクシー乗降所)
◆参加費:無料(昼食は各自ご負担いただきます)
◆申込先:神栖本所 担当 飯田 TEL0299-93-0294  波崎支所 担当 鴨川 TEL0479-48-0294
※3月4日(月)正午までにお申込み下さい。

続きを読む "★参加者募集★ 障害者就労支援施設の見学会" »

薬物依存症者家族会ANAKにおじゃましました

illust3435[1].png  2月7日(火)、保健・福祉会館内で開催された「薬物依存症者家族会ANAK(アナク)」の定例会に参加させていただきました。

 この会は、身内に薬物依存症者を抱える家族等による自助グループ※で、茨城ダルク※(結城市)の家族会に参加したメンバーらが鹿行地域を拠点として平成15年に設立しました。現在は12家族が継続的に参加しており、この日の定例会には7名のメンバーさんが集まっていました。


 この日の定例会プログラムは「継続ミーティング」。時期が年度末だったこともあり、「1年を振り返り、ANAKとの関わりを通して感じたこと」をテーマに、自由な話し合いがされていました。

続きを読む "薬物依存症者家族会ANAKにおじゃましました" »

≪報告≫精神障害者 家族のつどい 施設見学

 平成22年2月16日(火)、かすみがうら市にある「地域活動支援センター ほびき園」 の施設見学に6家族9名が参加しました。  ほびき園では、自立訓練(生活訓練)、施設入所支援、ショートステイ(短期入所)、グループホーム(共同生活援助)などのサービスがあり、施設の各担当者より詳しいお話を伺うことができました。  参加者の家族からは、「施設の話を伺う貴重な時間を過ごせて良かった」「とても参考になった」などの声が聞かれました。 H22.2.16.JPG

続きを読む "≪報告≫精神障害者 家族のつどい 施設見学" »

精神障害者 家族のつどい
<報告>〜施設見学〜


 12月9日みやざきホスピタル(稲敷市)関連施設に見学に行ってきました。

・地域生活支援センター いなしきハートフルセンター
・グループホームけやき
・生活訓練施設 悠々
・みやざきホスピタル デイケア

 6家族9名が参加し、施設の方から詳しいお話を伺いながら利用できるサービスについて理解を深めることができました。

yuuyuu.JPG

 障害の有無に関わらず、人間関係において適度な距離感を保つことが重要であったりします。
 家族が障害を持つ本人と距離を置く手段のひとつとして、地域生活支援センターや生活訓練施設でのショートステイの利用も有効です。
 今回の施設見学では、神栖市近隣にもそのような施設があると知ることができ、参加した家族からも参考になったとの声が多く聞かれました。

★精神障害者 家族のつどいについて
http://www.kamisushakyo.com/07/09/

アスペルガー症候群の情報交換会「ひとやすみの会」

「ひとやすみの会」は、アスペルガー症候群の子を持つ保護者や教育に携わる先生がお互いに不安や悩みを話したり、情報交換をしている当事者グループです。 お子さんの障害や取り巻く環境について一緒に考えていきませんか?

★開催日:毎月第2土曜日 14時〜16時
★場 所 :平泉コミュニティセンター
★お問い合わせ先
  神栖市市民活動支援センター   電話0299−77−8725

高次脳機能障害を考える会

 この会は高次脳機能障害を抱える方や、同じ家に暮らす家族の「つどいの場」です。お互いに不安や悩みを話し合ったり、高次脳機能障害についての勉強会を開いています。

★お問い合わせは神栖市社会福祉協議会まで
  神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内   電話0299−93−0294

続きを読む "高次脳機能障害を考える会" »

精神障害者 家族のつどい

 この会は精神障害を抱える子どもや兄弟と一緒に生活している家族の「つどいの場」です。お互いに不安や悩みを話し合い共有し合うことで、「精神障害」についての正しい理解を深め、より良い家族関係を築いいくことを目的とした月1回の定期的な家族交流会です。
 精神障害者本人にとって最も身近な家族による病気や生活のしづらさの理解は、本人の安心した地域生活に直結します。通院や服薬、家族以外の人々との関わりの大切さや社会資源の有効な活用方法など毎回様々なテーマを元に気軽に話し合えるつどいですので是非ご参加ください。

★お問い合わせは神栖市社会福祉協議会まで
  神栖市溝口1746−1 神栖市保健・福祉会館内   電話0299−93−0294

続きを読む "精神障害者 家族のつどい" »

精神障害者地域生活支援

 「精神障害を抱えるみなさん」が主体となって、メンバー同士で楽しめる活動をしたり、メンバー同士で病気のこと、家族のこと、悩みや相談ごとなどを話し合える「集いの場」を提供しています。
 活動は主にレクリエーション、話し合い、スポーツ、料理づくり、カラオケ等の内容で、毎回5名〜10名ほどのメンバーが集って、メンバー同士の親交を深めています。
 参加のご希望についてはお気軽にお問い合わせ下さい。


精神保健ピアサポートグループ青空【神栖地区】
実施日時 : 毎週金曜日 午前10時〜正午
主な活動場所 : 神栖市保健・福祉会館 2階 会議室2


精神保健デイケア青空【神栖地区】
実施日時 : 毎週水曜日 午前10時〜午後3時
主な活動場所 : 神栖市保健・福祉会館 2階 会議室2


精神保健デイケアほのぼの【波崎地区】
実施日時 : 毎週木曜日 午前10時〜正午(月1回 午後3時まで)
主な活動場所 : 神栖市 矢田部公民館 1階 会議室
波崎地区では平成18年4月にスタ−トし、参加メンバ−の方から「精神保健デイケアの名前を決めよう」という提案が出され各メンバ−から名前の候補を出して頂き2ヶ月を掛け話し合いを進め、【ほのぼの】で決定しました。

(名前の由来)
「精神保健デイケア等を通じて今後先に歩んでいく上で病気と向き合い焦らず、ほのぼのと一歩ずつみんなと前に進んで行きたい」


訪問活動
 デイケア・ピアサポートグループに参加したくても、グループ活動に不安がある方のお宅や、デイケアの活動について説明にうかがう、訪問活動を行っています。(神栖地区:金曜日の午後、波崎地区:木曜日の午後)
 精神障害を抱えている(通院治療している)ご本人、もしくはご家族の方でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
プライバシーは守られます。


お問い合わせ
【神栖地区】 神栖市溝口1746−1神栖市保健・福祉会館内
         神栖市社会福祉協議会 名雪・三浦・坂本・野口
         電話0299−93−0294
【波崎地区】 神栖市土合本町3丁目9809−158 神栖市はさき福祉センター内
         神栖市社会福祉協議会 波崎支所 鴨川・馬場・飯田
         電話0479−48−0294

       
     
ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー