デイサービス(生活介護)事業 平成28年6月実績

 社協が神栖市の指定管理者として、茨城県より事業所指定を受けて実施している「神栖市障害者デイサービスセンターのぞみ(生活介護)」の利用実績(平成28年6月分)です。

【事業別延べ利用者数】

 ◇生活介護事業(区分別)  延べ人数 4月からの累計
  区分2 (年齢が50歳以上の方) 0人 0人
  区分3 41人 137人
  区分4 56人 176人
  区分5 47人 147人
  区分6 81人 256人
     生活介護小計 225人 716人
 ◇基準該当放課後等デイサービス事業 10人 52人
   合 計 235人 768人


008-6.jpg
▲買い忘れはないかな?
 7月8日(金)、利用者の皆さんが楽しみにしていた「MEGAドン・キホーテ神栖店」に買い物に行ってきました。ボランティアさんや職員と相談しながらゆっくりと店内を見ながら買い物ができました。

 デイサービス(生活介護)は、障害のある方が、介護スタッフのサポートの中で、安心して仲間と楽しく一日を過ごしていただける通所型のサービスです。
 利用相談や見学は随時お受けしています。お気軽にお問い合わせください。

 センターの紹介はこちら!!
神栖市障害者デイサービスセンターのぞみへのお問い合わせはこちらです
  電話:0299−93−1063(直通) FAX:0299−92−8750 
  担当者:萬代(ましろ) / 乳井(にゅうい)

平成28年度一般・特別会員加入状況(7月14日時点)

 これまでに寄せられた一般会費(一口1,000円)、特別会費(一口5,000円)の現況を報告します。
 (加入地区合計:70行政区。加入総額:10,002,000円)

yuri001.jpg
 神栖市社協では、市内の全ての行政区のご協力のもとで一般会員、特別会員を募集しています。
(募集期間は各行政区にお任せしています。「かみす社協ニュース」12月号で中間報告をさせていただく予定です。)

 行政区に加入されていない方は、社協本所、支所の窓口で直接受付しています。窓口へお越しになれない場合は、銀行振込による会員加入もご案内できますので、お気軽にご連絡下さい。

続きを読む "平成28年度一般・特別会員加入状況(7月14日時点)" »

ことばと発達の相談室 平成28年6月の相談実績

illust435[1].png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 12
利用者数 16 16 15 47


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

かみすファミリーサポートセンター 平成28年6月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
ikumen-1.png

【事業実施状況(平成28年6月1日〜30日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 233件 701件
 相談件数 86件 248件
 新規利用会員登録者数 12名 40名
 新規サポーター登録者数 7名 7名

続きを読む "かみすファミリーサポートセンター 平成28年6月実績" »

日常生活自立支援事業 平成28年6月の相談実績

ky2807.png  日常生活自立支援事業は、相談からサービスの提供まで、社会福祉協議会が実施しています。各地域の社会福祉協議会の「専門員」「生活支援員」があなたのところにうかがいます。
 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。病院に入院されている方も、施設入所されている方も、利用できるサービスです。

※支援員とは・・・利用者のお宅などを定期的に訪問し、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援する活動を行っており、神栖地域、波崎地域それぞれに2名ずつ配置されています。
※専門員とは・・・相談の受付、申請者の実態把握、支援計画作成、契約締結業務などを行っており、社協職員が担っています。

【事業実施状況(平成28年6月1日〜30日)】

相談件数 4月からの累計
 相談件数 2件 5件
 契約件数 1件 1件
 解約件数 0件 1件
 現契約者数 15件
 支援員活動件数 7件 21件
 専門員活動件数 20件 68件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 4件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 8名 23名

日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)
※成年後見制度の利用に関する相談にも応じます。

地域生活支援センター 平成28年6月の相談実績

illust117[1].png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年6月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

続きを読む "地域生活支援センター 平成28年6月の相談実績" »

高齢者相談センター 平成28年6月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
curry and rice.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年6月1日〜30日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 14件 50件
 訪問 40件 86件
 面接 14件 35件
 その他 0件 0件
 合計 68件 171件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

こころの相談室 平成28年6月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
illust2805[1].png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績5月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 39


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成28年6月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では「違いを認めあうこと・理解しあうことで豊かになれること」などについて考えるきっかけづくりとして、福祉体験出前講座を開催しています。小中高生のクラス・学年単位から、自治会・企業・商店会のみなさんまで、学びたい!体験してみたい!といった要望により、地域のサポーター(ボランティア、シニアクラブの皆さん、障害を抱える当事者など)と共に企画段階からご相談に応じます。
illust1959[1].png

【福祉総合相談(平成28年6月1日〜30日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 8件 22件
 生活福祉制度・事業等 11件 25件
 低額診療制度 4件 6件
 日常生活自立支援事業 2件 9件
 成年後見制度 3件 6件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 6件 20件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
6件 15件
 発達障害者福祉 2件 5件
 ひきこもり 1件 5件
 高齢者 39件 49件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 4件 7件
 福祉教育出前講座 1件 7件
 その他 6件 14件
 合計 93件 190件


続きを読む "福祉総合相談 平成28年6月の相談実績" »

高校生の‘夢’応援企画!!
平成28年度 高校生の進路アシストカレッジを開講します

H28assistlogo.jpg    進路アシストカレッジは、介護職や看護職、保育者などの専門職に関心のある、または目指している高校生を対象とした講座です。
 福祉・医療の専門職には知識だけはでなく“利用者や患者と対話する力”や“場面を観察する力”、“自分が今何をするべきか考える力”などが必要です。この講座は、実際に専門職が働く現場で“専門職に必要な知識や技術とは何か”を学び、高校生のみなさんの職業選択や介護・医療の資格取得を目指す一助となることを目的としています。

 将来、看護師や歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、保健師、保育士、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士などの専門職として働きたいと考えている方はぜひご参加ください!この夏、同じ夢・目標を持つ仲間と出会える場で、自分の夢への第一歩を踏み出しませんか。


 【開講日】平成28年7月25日(月) 【全6日間】

 【場  所】1日目:恵日山長照寺【神栖市太田392】

      2日目〜5日目:市内各施設(職場体験)
     PDFファイル職場体験先一覧

      6日目:神栖市保健・福祉会館【神栖市溝口1746-1】

  ☆詳しい日程・内容についてはこちら→PDFファイル日程表

 【対  象】神栖市在住の高校生もしくは神栖市内の高校に在学中の生徒

 【参加費】無料

 【定  員】25名(定員超過の場合は、市内在住及び高学年の方を優先させて頂きます)

 【その他】 保護者の同意が必要です
      全課程修了者には修了証を交付いたします
      参加者につきましては行事保険に加入します(本会負担)

 【申込み】平成28年7月1日(金)〜7月22日(金)

 【申込み方法】
  以下の必要書類をダウンロードして内容をご確認の上、FAXもしくは郵送でお申し込みください。

illust1435.png   PDFファイルアシストカレッジ開催要項
  PDFファイル日程表
  PDFファイル申込書
  PDFファイル同意書

 【問合先】神栖市社会福祉協議会 地域福祉推進センター
      担当 飯田・下田
      〒314-0121 神栖市溝口1746−1
      電話 0299−93−0294
      FAX 0299−92−8750
07月15日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー