かみすファミリーサポートセンター 平成28年4月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
illust417[1].png

【事業実施状況(平成28年4月1日〜30日)】

【活動実績】

件数/実績 昨年度実績
 活動件数(実績) 247件 2259件
 相談件数 85件 805件
 新規利用会員登録者数 14名 98名
 新規サポーター登録者数 0名 13名

続きを読む "かみすファミリーサポートセンター 平成28年4月実績" »

ことばと発達の相談室 平成28年4月の相談実績

illust2884[1].png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4
利用者数 16 16


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

日常生活自立支援事業 平成28年4月の相談実績

illust842[1].png  日常生活自立支援事業は、相談からサービスの提供まで、社会福祉協議会が実施しています。各地域の社会福祉協議会で働く「専門員」「生活支援員」があなたのところにうかがいます。
 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。病院に入院されている方も、施設入所されている方も、利用できるサービスです。

※支援員とは・・・利用者のお宅などを定期的に訪問し、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援する活動を行っており、神栖地域、波崎地域それぞれに2名ずつ配置されています。
※専門員とは・・・相談の受付、申請者の実態把握、支援計画作成、契約締結業務などを行っており、社協職員が担っています。

【事業実施状況(平成28年4月1日〜30日)】

相談件数 昨年度実績
 相談件数 2件 28件
 契約件数 0件 9件
 解約件数 0件 4件
 現契約者数 15件
 支援員活動件数 7件 64件
 専門員活動件数 25件 146件
 利用者ケアカンファレンス回数 1件 14件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 5名 87名

日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)
※成年後見制度の利用に関する相談にも応じます。

地域生活支援センター 平成28年4月の相談実績

illust2683[1].png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年4月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

続きを読む "地域生活支援センター 平成28年4月の相談実績" »

高齢者相談センター 平成28年4月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
tomato.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年4月1日〜30日)】

相談形態 相談件数 昨年度実績
 電話 15件 141件
 訪問 20件 283件
 面接 11件 112件
 その他 2件 34件
 合計 48件 570件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

こころの相談室 平成28年4月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
illust3463[1].jpg

 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績4月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 18 18


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成28年4月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 社協で実施しているサービスの紹介はもちろん、ご希望や必要に応じて行政、施設、病院、学校など各種関係団体とも連携しながら対応(コーディネート)いたします。
 1人きりや家族だけでは解決できないこと、誰にも相談できないようなことについても、ともに考えます。お電話・メールでのご相談もお受けしています。お気軽にご相談下さい。
illust2715[1].png

【福祉総合相談(平成28年4月1日〜30日)】

1.内容別相談実績 相談件数 昨年度実績
 生活福祉資金 4件 111件
 生活福祉制度・事業等 5件 159件
 低額診療制度 1件 19件
 日常生活自立支援事業 2件 59件
 成年後見制度 1件 5件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 1件 251件
 こころの相談室 ※今年度、障害相談より分離 5件
 発達障害者福祉 2件 39件
 ひきこもり 2件 9件
 高齢者 1件 17件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 1件 35件
 福祉教育出前講座 1件 20件
 その他 6件 37件
 合計 32件 761件


続きを読む "福祉総合相談 平成28年4月の相談実績" »

福祉車輌貸出事業 平成28年4月の貸出実績

【この事業は、社協会費を財源として実施しています。】
illust1472[1].png
 神栖市社協では、市内の高齢者や障害者などで車いすでなければ外出が困難な方を対象に車いすに乗ったまま利用できる福祉車両の貸出をしています。

 定期的な通院はもちろん、買い物や旅行などにも利用できます。利用には事前の申請が必要になりますので、利用の際は神栖市社会福祉協議会までお申し込み下さい。

【平成28年度 車輌貸出実績4月】

用 途 通院 一時帰宅 行楽 入退院 施設送迎 転院 その他 合計 貸出日数
4月 9 0 2 0 0 0 1 12 17

  (4月からの累計貸出件数 12件)

詳しい申込み手順については コチラ →低床カー及びリフト付き車輌貸出事業

続きを読む "福祉車輌貸出事業 平成28年4月の貸出実績" »

介護機器貸出事業 平成28年4月の貸出実績

【この事業は、消毒料及び自動販売機設置手数料を財源として実施しています。】
illust2187[1].png
 神栖社協では、一時的な疾病等により日常生活に支障があり、介護保険制度や障害者自立支援法などの対象とならない在宅の方に対し、短期間介護機器を貸し出しています。
 貸出の申請は、神栖社協窓口(神栖本所及び波崎支所)へお申し込み下さい。

【平成28年度 介護機器貸出実績4月】

種 類 車いす
(自走式)
車いす
(介助式)
歩行器 合計
4月 6 16 2 1 25

(4月からの累計貸出件数 25件)
  
■申込み手順については コチラ → 介護機器貸出事業

続きを読む "介護機器貸出事業 平成28年4月の貸出実績" »

第220回地域ネットワーク勉強会を開催します


 テーマ:「ニート等就労困難を抱える若者の理解とサポート」

 講 師:いばらき若者サポートステーション
      須田 彰 氏(総括コーディネーター)
     
 日 時:平成28年5月27日(金)
      午後7時00分〜午後9時00分
 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室
 参加費:無 料
 kaisya_soudan_man_man[2].png


※事前申込みが必要となります。下記の申込方法を参照してください。

 今回の勉強会では、いばらき若者サポートステーションでのニートやひきこもり等就労困難者への就労支援の内容の他、本人や家族等から専門相談に寄せられる相談内容と社会復帰までの過程、家族や支援者が関わる上での注意点など、実際の事例をもとに説明頂きます。
 様々な理由で就職や社会生活に不安がある方やそのご家族、就労支援に関心がある支援者など、多くの方のご参加をお待ちしております。

 ※いばらき若者サポートステーション(水戸市)は、厚生労働省の委託事業として全国160カ所に設置された地域若者サポートステーション(通称:サポステ)のひとつで、様々な理由で仕事に就くことが困難な若者のための自立就労支援施設です。茨城県内には水戸市、つくば市、筑西市に設置されています。
★詳しくはこちら→地域ネットワークニュース平成28年5月号

続きを読む "第220回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

05月20日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー