★社協職員レポート 〜福祉活動基金助成について〜

   今年4月に職場内で異動があり、在宅福祉サービスセンターから地域福祉推進センターに移りました。ほぼ初めてとなる総務関係の仕事にてんやわんやな日々を送っています。
 担当する仕事も大幅に変わりました。福祉活動基金助成は今回担当することになった事業の一つです。7月25日に助成の募集が締め切られ、ボランティアグループ4団体、当事者グループ1団体、活動資機材の整備1団体、学校4校の応募がありました。
himawari03.jpg
 今回の応募については8月9日に開催された福祉活動基金管理運営委員会において審査され、応募された全ての団体に助成することが決定しました。各団体への助成手続きが完了し、ほっとしたところです。

続きを読む "★社協職員レポート 〜福祉活動基金助成について〜" »

平成28年度9月 わくわくサロンの予定 

saron.kouhou28.7.jpg  毎月、わくわくサロン知手団地では、サロンの会報『わくわくサロン』が発行されています。 7月号の日付を見ると、なんと「第155号」と書いてありました。毎年11回開催し、発行年数は14年を超えて続いています!!
 この会報は、サロンの代表の浮田さんが編集長兼記者となり、サロンの楽しい様子や、参加者の名言をしっかりと心でキャッチし、わかりやすい言葉やイラストで表現しています。読み終えるといつもこころが和みます。
  わくわくサロン知手団地は、東町区民館で第2月曜日に開催しています。
次回は9月12日(月)です。

おたより「わくわくサロン」(PDF)

平成28年7月11日号

続きを読む "平成28年度9月 わくわくサロンの予定 " »

第223回地域ネットワーク勉強会を開催します


 テーマ:「高次脳機能障害者への支援とポイント〜支援機関の事例を通して〜」

 講 師:社会福祉法人木犀会 ケアステーションポプラ
      管理者 谷畑 真理子 氏
     
 日 時:平成28年8月26日(金)
      午後7時〜午後9時

 場 所:神栖市保健・福祉会館 2階 研修室

 参加費:無 料
 illust596[1].png

※事前申込みが必要となります。下記の申込方法を参照してください。

 高次脳機能障害とは、病気や事故などで受けた脳損傷により、記憶や言語、思考等に障害のある状態です。
新しいことを覚えられない、複数のことを同時に行うと混乱する、物ごとを順序だてて実行できないなどの症状があります。目に見えづらい障害であり、安心した生活を送るためには、生活のリズムを整えたり、リハビリを受けたりするととともに、周囲がその障害特性を理解することが大切です。
 今回の勉強会の講師は、主に高次脳機能障害のある方を支援する”ケアステーションポプラ”の担当者です。同施設での取り組みや事例を通じ、障害の特性や関わり方、実際の支援のポイントについてお話しいただきます。高齢者、障害福祉事業所スタッフや医療機関の相員といった高次脳機能障害者と関わる機会の多い方、ご家族など、多くの方のご参加をお持ちしています。 
 ★詳しくはこちら→ PDFファイル地域ネットワークニュース平成28年8月号


続きを読む "第223回地域ネットワーク勉強会を開催します" »

ことばと発達の相談室 平成28年7月の相談実績

khs2808.png  この相談室は「ことばが遅い・上手に発音できない・落ち着きがない・他の子とうまく遊べない・耳の聞こえが悪いのでは?」といった不安を抱えるお子さんやそのご家族を対象に言語聴覚士が指導・助言を行い心身の成長を支援します。

【平成28年度の ことばと発達の相談室 利用実績】

     4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
開催回数 4 4 4 4 16
利用者数 16 16 15 15 62


ことばと発達の相談室に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:馬場・野口)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:横田・篠塚)

かみすファミリーサポートセンター 平成28年7月実績

 かみすファミリーサポートセンターでは、子育てを地域で支援する「お子さんの一時預かり」活動を行っています。子育て経験者や保育士の有資格者が、サポーター養成講座を受講後、サポーターとして登録、活動しています。
 預かり場所は、利用会員宅やサポーター宅、女性・子どもセンターや児童館などの公共機関となっています。お子さんの年齢や保護者の方のご希望に合わせて、センタースタッフが安心して預けられるようにコーディネートします。お気軽にご相談下さい。
fs2808.png

【事業実施状況(平成28年7月1日〜31日)】

【活動実績】

件数/実績 4月からの累計
 活動件数(実績) 217件 918件
 相談件数 69件 317件
 新規利用会員登録者数 6名 46名
 新規サポーター登録者数 0名 7名

続きを読む "かみすファミリーサポートセンター 平成28年7月実績" »

日常生活自立支援事業 平成28年7月の相談実績

ky2808.png  日常生活自立支援事業は、相談からサービスの提供まで、社会福祉協議会が実施しています。神栖市社協に所属する「専門員」「生活支援員」があなたのところにうかがいます。
 自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。病院に入院されている方も、施設入所されている方も、利用できるサービスです。

※生活支援員とは・・・支援計画に基づき、福祉サービスの利用手続きや預貯金の出し入れをお手伝いする人が生活支援員です。神栖地域、波崎地域それぞれに2名ずつ配置されている生活支援員が利用者のお宅や入所している施設などへ定期的に訪問します。
※専門員とは・・・困りごとや悩みについて相談を受け付けるのが専門員です。専門員はご本人の希望をもとに適切な支援計画を作成し、契約までサポートします。サービスの利用を始めてからも、支援計画を変えたい場合や心配な点があれば、いつでも相談に伺います。

【事業実施状況(平成28年7月1日〜31日)】

相談件数 4月からの累計
 相談件数 0件 5件
 契約件数 0件 2件
 解約件数 0件 1件
 現契約者数 16件
 支援員活動件数 7件 28件
 専門員活動件数 21件 89件
 利用者ケアカンファレンス回数 2件 6件
 利用者ケアカンファレンス参加者数 18名 41名

日常生活自立支援事業に関するご相談、お問い合わせはこちらです
 神栖本所  電話 0299−93−0294 (担当:飯田・荒井)
 波崎支所  電話 0479−48−0294 (担当:坂本・篠塚)
※成年後見制度の利用に関する相談にも応じます。

地域生活支援センター 平成28年7月の相談実績

ts2808.png  社協が神栖市より受託している「障害者相談支援事業(神栖地域生活支援センター)」の活動実績(平成28年7月分)です。
 地域生活支援センターでは、身体・知的・精神障害者及び障害のある児童とそのご家族等からのご相談は、窓口への来所、電話、相談員の訪問、メールなどにより問題を一緒に解決するためのお手伝いをします。相談内容及び個人情報の守秘義務は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

続きを読む "地域生活支援センター 平成28年7月の相談実績" »

高齢者相談センター 平成28年7月の実績

 社協波崎支所では、【波崎、矢田部、土合】の各地域を対象に「高齢者相談センター」を市から受託し開設しています。
 高齢者福祉サービスの申請代行、制度や事業の説明、安否確認や見守り等、高齢者の在宅生活を支援するための相談窓口として面接、電話、訪問などにより、きめ細かな対応をいたします。
 相談内容に合わせて必要なサービスへ繋ぎますので、介護などに関しての疑問や困ったことがあれば、なんでも相談して下さい。相談や支援にかかる費用は無料です。
ks2808.jpg

【社協波崎支所での相談対応件数(平成28年7月1日〜31日)】

相談形態 相談件数 4月からの累計
 電話 7件 57件
 訪問 28件 114件
 面接 12件 47件
 その他 3件 3件
 合計 50件 221件

高齢者相談センターへのお問い合わせはこちらです
 神栖市社会福祉協議会 波崎支所
  電話0479−48−0294  (担当:狩野・篠塚)

こころの相談室 平成28年7月の相談実績

 こころの相談室は精神障害等に関する相談窓口です。(カウンセリングではありません)
 ・心の問題などの悩みがあって病院にかかるべきか悩んでいる。
 ・家族や知人から精神科病院への受診を勧められているが、受診することや治療を受けることに不安がある。
 ・身内に心の問題を抱える家族がいて、これからどう関わっていけばよいか悩んでいる。
 ・精神障害者の利用できる福祉制度等について知りたい。
kks2808.png
 上記のようなご自身やご家族の気分の落ち込み、不眠、こだわり、精神疾患が原因と思われる不安や悩みの相談に作業療法士(精神科)、精神保健福祉士が応じます。(無料です)まずは電話でご相談ください。

・個室相談室によりプライバシーは保護されます。
・相談対応できる時間は1回の予約につき1時間です。
・相談はすべて予約制とさせていただいております。

【平成28年度 こころの相談室 利用実績7月】

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
相談件数 17 10 12 17 56


【昨年度実績 198件】

「こころの相談室」問合せ先(無料です)
 神栖本所 電話0299−93−0294(担当:高岡・飯田)
 波崎支所 電話0479−48−0294(担当:坂本・篠塚)
 窓口開設時間 8:30〜17:15(月〜金曜日)

福祉総合相談 平成28年7月の相談実績

 社協の総合相談窓口(神栖本所、波崎支所)に寄せられた相談と訪問活動を報告します。
 社協は福祉の総合相談窓口として、家族が障害を持ったときや介護が必要になったときの相談に応じます。
 また社協では「違いを認めあうこと・理解しあうことで豊かになれること」などについて考えるきっかけづくりとして、福祉体験出前講座を開催しています。小中高生のクラス・学年単位から、自治会・企業・商店会のみなさんまで、学びたい!体験してみたい!といった要望により、地域のサポーター(ボランティア、シニアクラブの皆さん、障害を抱える当事者など)と共に企画段階からご相談に応じます。
ss2808.png

【福祉総合相談(平成28年7月1日〜31日)】

1.内容別相談実績 相談件数 4月からの累計
 生活福祉資金 8件 30件
 生活福祉制度・事業等 9件 34件
 低額診療制度 6件 12件
 日常生活自立支援事業 0件 9件
 成年後見制度 1件 7件
 障害者福祉(身体・知的・精神障害) 10件 30件
 こころの相談室
 ※今年度、障害相談より分離
6件 21件
 発達障害者福祉 6件 11件
 ひきこもり 0件 5件
 高齢者 16件 65件
 貸出事業(介護機器・福祉車輌) 0件 7件
 福祉教育出前講座 1件 8件
 その他 1件 15件
 合計 64件 254件


続きを読む "福祉総合相談 平成28年7月の相談実績" »

08月17日更新しました! ボランティアセンター ウェブサイトへ移動します

カテゴリー